春は短し(歌詞)

投稿日:2017/05/04 21:50:50 | 文字数:439文字 | 閲覧数:336 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

春は短し

燦々と照らす太陽 青空の子守唄
ゆらゆら流れてく 二人だけの物語

ごめんね 傷付けるつもりなんてないの
悲しいな すれ違う二人の思い
ありがとう 困り顔の君が笑う
何だか 上手く噛み合わないそんな日でした

何時までも何時までも何時までも二人で
笑い合い喧嘩してまた笑おう

燦々と照らす太陽 青空の子守唄
ふわふわ揺られてく そよ風が君を包む
段々と長くなる距離 切ない後姿
短い春が終わり告げる 二人だけの物語

さよなら 傷付けるつもりなんてないの
嬉しいね 上手く噛み合う二人の思い
またねと 優しい顔の君が微笑む
何だか 二度と会えないそんな気がした

何時までも何時までも何時までも二人で
笑い合い喧嘩してまた笑おう

燦々と照らす太陽 青空の子守唄
ゆらゆら流れてく 二人だけの物語
段々と長くなる距離 切ない後姿
短い春が終わり告げる あと少し・・・ もう少しだけ・・・
散々な日々もあるけど 楽しいこともあるよ
背中を合わせて歩けば 私だけの物語

ギターと作曲をしています。

この作品URLを含むツイート1

  • 春は短し/音街ウナ

    by 猫アレルギーさん

もっと見る

▲TOP