FLOWER

投稿日:2016/08/11 15:06:50 | 文字数:412文字 | 閲覧数:246 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の言葉は何よりも 僕の心に響きわたる
それはまるで暗闇に眩しい光が射す様で

もしも 疲れた心を癒してあげられたら
もしも 震える手を握ってあげられたら
どんなにいいだろう

そうして立ち続けているのが
煌びやかな世界ではないこと
僕は知っているよ
遠くに感じる時もあるけど
それでも信じているから

君の想いは何よりも 僕の胸を締めつける
それはまるで癒えぬキズを分け合う様で

もしも 零れる涙を拭ってあげられたら
もしも 輝く笑顔を守ってあげられたら
どんなにいいだろう

そうして闘い続けているのは
自分のためだけではないこと
僕は知っているよ
理解に苦しむ時もあるけど
それでも信じているから

君の存在は誰よりも 僕の毎日を飾りたてる
それはまるで美しく咲き誇り続ける花の様に

いくら指差され笑われ続けても
隠された真実やその生き方を
僕は解っているよ
不器用で真っ直ぐすぎる
そんな君を愛しているから

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    こんにちは 蓮佐です

    この歌詞を作曲してみました
    聞いてみてくださいね
    http://piapro.jp/t/u5zO

    こんどは キラキラ感じなロックを作ってみました

    2017/12/29 11:03:59 From  小林 蓮佐

  • FLOWER

    by 小林 蓮佐さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP