【歌詞】snow drop

投稿日:2017/04/26 22:39:17 | 文字数:282文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

snow dropの歌詞となります。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

snow drop歌詞

そう気づいていた
すれ違う日々に寂しさが積もるけれど
平気なふりで
きっと泣いていたひとりの夜は

季節巡っても変わらない大切な日々
ずっと傍に居たいと願うよ

君と歩いた街に優しく
真っ白な雪が積もるように
ふたりの距離愛しくなって
溢れ出すこの気持ち雪の雫に変わる


君が見つけて動き出した恋も
薄れてくけど
その声もその顔も何度出逢っても
ずっとずっと大好きだよ

いつか全てが溶けて消えても
きっとまた見つけるから

君がくれた想い出たちが
いつまでも綺麗でありますように
失うとわかって気付いた
伝えたいこの想い雪が溶ける前に

どーも僕です。
ゆかりんで曲を作っております。

この場を通していろんな方と交流するきっかけになればと思います。

ニコニコ
http://www.nicovideo.jp/mylist/46913570
Twitter
https://twitter.com/Na2seShin

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミクオリジナル】snow drop

    by 七氏さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP