投稿日:2021/01/12 01:09:47 | 文字数:643文字 | 閲覧数:40 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

よみかた
泣く→暴力
(泣けば殴られる)
笑う→暴力
(笑えば殴られる)
笑顔→暴力
(顔で笑っても殴られる)
移動→暴力
(移動したとしても逃げられない)

泣く→苦痛
(いつからか他人の涙は苦痛だった)
笑う→苦痛
(いつからか他人の笑いは苦痛だった)
笑顔→苦痛
(自分が嫌になるほど人の笑顔が苦痛になった)
移動→幸福
(移動できたならば少しの幸福だ)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

それはきっと君にとっちゃ当たり前だろう
泣いて笑って喋って歩いて
そんなきっと当たり前が僕にとっちゃあ何もない

泣く→暴力
笑う→暴力
笑顔→暴力
移動→暴力
いつしかそれは悪い事だと認識された

広がった世界は信じられなくて
受け入れられなかった
何よりも異常だと知ったこの僕自身が


消えてしまいたい
逃げじゃない 逃げじゃない
ただ悲しいくらいに苦しいんだ
僕のあたりまえはただの異常だと知ったから

それはきっとあんたにとっちゃ笑いごとだろう
泣いて笑って喋って歩いて
そんなずっとあんたがしてきた行動が何よりも

泣く→苦痛
笑う→苦痛
笑顔→苦痛
移動→幸福
いつしかお前は異常者だと呼ばれた

広がった世界に耐えられなくなって
受け入れられなかった
特にお前の言葉が刺さるなんて笑いごとだ

消えてしまえばいい
あんたのせいだ あんたのせいだ 
ただ悲しいくらいに叫んだとしても
僕の叫び声はただの異常者の発狂だ

あんたに植え付けられたルールが
僕の認識を狂わせ苦痛を生み出す
どうして君は殴られるのに泣いているの?
どうして君は殴られるのに笑っているの?
どうしてどうしてどうしてどうして
泣いても笑っても笑顔だけでも移動しても
殴られないのが当たり前だなんて
知りたくなかった 知りたくなかった

消えてしまえばいいのに
無意識的な恐怖が 無意識的なルールが 
ただ悲しいくらいに叫んだとして
僕はもう殴られることはないんだろうかと

まだ信じ切れてはいないんだ

お疲れ中。

作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP