Snow World

投稿日:2017/02/05 19:47:49 | 文字数:492文字 | 閲覧数:311 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

寒くなる冬を乗り越える1組の恋人の淡く儚い日々を書いてみました。曲はcatoheko様に委託しておりますm(_ _)m

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

震える手に 包み込まれた
君の手が 温かくて落ち着く

冷たい雪が 降り注いで
一面が 白く染まってゆく

秋の面影は ぼんやりともせず
冬の寒さが身に染みてくる

カラダは冷たいのに どうして
ココロは温まってゆくの
ボクとキミなら乗りこえてゆける
寒くなってゆくのに 何故か
ボクらだけは ちがう気がした

銀世界で 出逢ったのは
君の顔 無邪気な顔だけ

前世でも ボクらはこうして
一途にね 想いあってたのかな

ボクのココロは いつでも春だよ
キミのココロは どうだったの

カラダは冷たいのに どうして
ココロは温まってゆくの
ボクとキミなら乗りこえてゆける
寒くなってゆくのに 何故か
ボクらだけは ちがう気がした

いくつもの試練を超えたから
今があるんだよ
これからもボクが キミのことを
守っていくよ
やがて止んでしまうこの景色は
淡く儚いものでした

カラダは冷たいのに どうして
ココロは温まってゆくの
ボクとキミなら乗りこえてゆける
寒くなってゆくのに 何故か
ボクらだけは ちがう気がした

雪が止んだとき ボクは
キミの温もりを
感じられなくなるのかな

ボカロPってのをやってます。

なにか御用があれば、下記のTwitterのDMもしくはピアプロなメッセージまで

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 雪ミク2017さん。

    by milktea+さん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP