涙の隙間

投稿日:2017/08/23 22:12:33 | 文字数:589文字 | 閲覧数:41 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

片隅で巡ってた花つむじ
とても綺麗だよねと声が聞こえた
振り返ったりもう二度としない
あの日決めたはずだったのに

遣る瀬無い気持ちって最近ね
前よりも少しは分かり始めたよ
何度何度も躓きながらも
あなたただ追いかけていた

手に入れたの 痛みだけかな
他にもあるはずで

ただ言葉に出来ないだけで
まだ私おいてかないで

涙の隙間から零れ落ちていく
心模様 まるで 七色ビーズ

精一杯の想い分かち合えなくて
通り過ぎていく 風に 打ち明けたの

途中で放り出していた日記
偶然に開いた一枚のページ
真っ直ぐな想いが綴られた
私もういないみたいだね

あなたの為に背伸びをしていた
自分の事は嫌いじゃなかったよ
何度何度も繕っていたら
傍が苦しくなっていた

心の中 痛みだけかな
他にもあるはずで

ねえ何にも憎んでないよ
まだ赦せていないだけで

星の宿るような愛ではないから
叶わないと そうね 知っていたけど

時はいつの日にか優しい気持ちを
あなたに綺麗な 花を 手渡すよう

何度花が咲いては散っても
時が何度巡っても

赦し合える二人になっても
二度と会うことはない

涙の隙間から零れ落ちていく
心模様 まるで 七色ビーズ

精一杯の想い分かち合えなくて
通り過ぎていく 風に 打ち明けたの

だからいつの日にか優しい気持ちを
あなたに綺麗な 花を 手渡すよう

作詞してます。
情景が浮かぶ事、分かりやすい事、絵コンテしやすい事等を気をつけています。
音楽素養が無いので作曲は脳内でしかできていません。
選考に漏れたり余っている歌詞に曲をつけてくれる方がいたら嬉しいです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【仄歌エリー誕生祭2017】涙の隙間【オリジナル】

    by あれっくちゅさん

  • 涙の隙間 Off Vocal

    by あれっくちゅさん

▲TOP