オータムカラーズ ~秋彩~

投稿日:2017/11/23 20:48:26 | 文字数:425文字 | 閲覧数:108 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

今年11/5の6:14にうpした曲の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雨が上がり 風の音は黄金、紅 
次のステージへ 久々に合わせたとき

見た目 しぐさ
見とれた私にあなたが気づいた 歌を忘れたよ

恥ずかしい恥ずかしい 帰りたい
慌てて置き忘れた傘

帰り路 楓の樹 白い息切れ
届けてくれたとき わたしはオータムカラーズ
もみじ葉

あれから数日たち
よくなったねと喜ぶあなたから 香り 温もり
あふれだすあなたのやさしさで
わたし腕上がったのかな

うれしくてうれしくて 戸惑った
ふとして想うたびあつくなる  

いままで仲間とはなしてても
べつに素のままいたはずなのに
未知のエリアへと 放たれ ああひどい! 
どうしよう どうしたい
 
セリフ 響き
刻まれ続けるあなたの声の数
もっと聞きたいよ 

愛しくて 愛しくて あなたとの
きらめきの響き 銀杏のように

高い空 あかきいろ 肌寒い
寄り添って歩きたい わたしは
恋したAutumn Colors 落つる葉

ちょっと懐かしい感じのポップスをボカロ曲として書く人。移り気ですが、推しはMEIKOさん。

詞・曲を書いてますが、作曲の方が自信あります!

曲の方で書いてほしいテーマ等ございましたら、お申し付けください。


Twitter→karkar_khokkey

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 秋色。

    by root0093さん

  • 11月

    by 波風ぼんさん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP