夕立

投稿日:2015/07/02 16:34:54 | 文字数:307文字 | 閲覧数:125 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

双葉鱈さんの曲に宛てて

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

やっと冷たさに慣れてきて 僕が思い出したことは
そっと口にした言葉さえ 思い出せない事態(こと)

rainy 止まない症状を抱き
daily 忘れてゆく暑さに
maybe 怯えながら手を取って
夕立が過ぎるまで

君に話したいこと 何一つも言い出せていないや
遠くで僕は呼ばれているのに 行けないのは君のせい


もっと見せつけてくれていい 僕を責め立てる彼是(あれこれ)
その生殺しの光を君に委ねたから

rainy 幼い情緒夜泣き止まず 宥めすかしkissして
駄々をこねるわがままを連れ出せ
夜明け待って連れ出せ

君に話せないこと 何一つも言い出せはしないよ
遠くで僕は呼ばれているのに 咎めるのは君の夢

初めましてかこんにちは。ふぎと申します。作詞とか。

■作詞担当マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/23459188
■みんな載せているついった→http://twitter.com/#!/Imopon_De


雑多なジャンル書きます。めずらしいかなと思う得意モチーフは哲学、ペンギン。あと水回り(プールと水族館)。inspired , Mr.Children , ポルノグラフィティ。

おまけ
■+αニコニコ動画マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/33872064


コラボ、依頼を受けておりますが、以下が起こりましたら取り下げする場合もございます。
・クレジットを明記しないこと
・歌詞やタイトルを事前に報告、相談することなく改変すること


08.11.09 -

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP