ひとりぼっちの君へ

投稿日:2017/04/06 20:07:14 | 文字数:441文字 | 閲覧数:80 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「事実は小説よりも奇なり」をテーマに
人と人との繋がりの不思議を考えながら
書いてみました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
日付けが変わったみたい
冴えないな今日も、一日
こんな、風に、なれば、良かったのに
今、思い返して

頭の隅では,めぐる
不安や悲しみを観てる
理想、通り、なれば、良かったのに 、今

サビ1
どしゃぶり心ん中、塞ぎ込んだ僕は
小さな火、今も守って
不器用で、誰も温めないで
今日も、ひとりぼっちで

繰り返し心ん中、僕は泣き叫んだ
精一杯の反抗、弱し虫な僕に
今夜もどしゃぶり雨に降られ
傘もささずに

(間奏「ギターソロ」)

A2
霧がかかってるみたい
今日も変わらない、日常
あんな、風に、なれば、良かったのにと
また思い出す

B1
それでも僕は今を,生きている
人は人を信じてわ、生きている
そんな日常の中で、僕は
今日もひとりぼっちでいる

サビ2(大サビ)
雨が降った心ん中、傘もささないまま
まだ独り、火を守ってる
臆病で、怖がりと知ってても
僕は動かないまま

ふいに頭ん中、僕の名が響いた
360度、君の事探した
気付けば、君が傘をさしてた
僕のとなりで

初めまして、くうしき と申します。
主に歌詞募集中楽曲への作詞投稿ならびに 
歌詞先での募集提案の投稿を中心に活動させて頂いております。


 
 【空志紀参加作品マイリスト】
http://www.nicovideo.jp/mylist/58482117
今まで参加させて頂いた作品を まとめてみました
1コーラスでもご鑑賞頂ければ幸いです。



各締め切りに間に合うか分かりませんが
歌詞募集中作品を、こっそりブクマさせて頂いてる事があります。
まだまだ手探りになりますが
ご一緒に作品作りさせて頂ければ嬉しいです
よろしくお願いします。


Twitter - @kuushik1

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP