旦那が”お前には優しさが足りない”と言うので毎日弁当箱にハ゜ファリンを入れることにしました

投稿日:2012/01/23 21:41:42 | 文字数:452文字 | 閲覧数:115 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

パ  (Pa) じゃなくて
ハ゜ (Va) です。

※ピアプロ外部へ公開する場合はライセンス条件をご参照ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
可愛い奥様を目指して結婚し
 早数年が経ち ました
かつての日々が 嘘だったかのように
 私の熱は冷めきっています

B
ラブラブには程遠いものの
 全く愛情が消えた というわけでもないので
妻として必要最低限のことはしていますが

S
旦那が”お前には優しさが足りない”と言うので
 毎日弁当箱にハ゜ファリンを入れることにしました
これで少しは考えを改めてくれるでしょうか?


A
子供と比べればためらうこともなく
 犠牲にできます。夫を。
やっぱり赤の 他人である以上
 無償の愛を注げはしません

B
憎しみとは言い難いものの
 しばしば感情が殺意 に近い状態になり
毛髪を呪術用人形に仕込み隠し持ちます

S’
旦那が”退職後そば打ちをやりたい”一方で
 私は五寸釘を打ち込んでいます。丑三つ時に。
これで少しは早めに保険金が下りるでしょうか?

S
旦那が”お前には優しさが足りない”と言うので
 毎日弁当箱にハ゜ファリンを入れることにしました
これで少しは考えを改めてくれるでしょうか?

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP