ケイケンショウジョ

投稿日:2011/09/07 18:04:33 | 文字数:376文字 | 閲覧数:7 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

私→貴女→彼女
but
彼女には永遠に届かない
惨めな一本道

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

貴女が私を好きなこと
それは知っているのでも
貴女の一番になれない
私は寂しがりやで

「赦してくれるなら好きでいてあげる」

第一章第一次貴女争奪戦
惨めに這いつくばる
踏み付けた掌
突き刺さったナイフ
蹴落としたもの
蹴落とされたもの
総てを憎んだ
貴女の瞳には
彼女しか居ないのに

「それでも彼女が好きだから」

第二章第三次彼女争奪戦
優雅に舞い踊ってる
踏み鳴らす踵
割れたワイングラスに
注がれたもの
赤い甘い色
総てを手にした
彼女の瞳には
彼しか居ないのに

「寂しい人たちねと猫が笑った」

貴女が私を好きなこと
それは知っているのでも
貴女の一番になれない
私は寂しがりやで

寂しがりやのカナリヤは
歌を歌うの貴女の歌を
泣きながら
声を枯らしながら
そしててをのばす
翼をのばすの

貴女のために

「惨めな貴女を私が笑った」

GUMI厨です
鬱々としています
歌詞とか初心者過ぎて
もはやただの愚痴にしかなってません

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP