赤き死神は黒を纏いて今宵も闇を駆け抜ける

投稿日:2015/05/19 20:53:26 | 文字数:547文字 | 閲覧数:300 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

製作中

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A赤い髪に 赤い瞳
黒いマントを 背負いながら
闇をかける その御姿(みすがた) まさに彼女は赤き死神

bか細い 腕から 振り下す一撃は
なんとも 言いえぬ 美しさ
されども その中 秘めし強さと覚悟
死神 だけしか 知らぬ事

s感じるな 我(が)のままに 修羅に成り斬れ
殺さずに 救うのだ 主(しゅ)の導きで
惑い行く 魂を 切り裂き祈れ
空駆ける 何処へ行く それは主の導き為り
さぁ進め

A赤い瞳 何を灯す
迷う事なく 進んで行く
迷う事は 弱さなんだ されど彼女は既に迷いて

bふとした 交わり 知ってしまった優しさ
なんとも 言いえぬ 感情に
迷いて されども これは任務と覚悟
死神 だけしか 出来ぬ事

s臆するな 命(めい)のまま 悪を切り裂け
殺さない 救っている 主(しゅ)の導きで
惑い行く 自分事 断ち切り祈れ
死神は 何処へ行く 果て無き導きの上
そう祈れ

s迷わずに 見つめれば 答えは其処に
死神か? 人間か? お前は誰だ?
正解は 解かるだろ 死神で或る
そう、しかし 同じくに 私は私だ

s臆するな 我(が)のままに 空駆け抜けろ
殺さない 救うんだ 自分の意思で
魂の 感じるまま ほら走れるよ
死神は 何処へ行く 果て無き希望を持ち
さぁ進め

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP