+ふたたびさん作品一覧

+ふたたびと申します。
作詞をメインにやっておりますが、たまにイラストを描くこともあります。

曲をつけてくださる方常時募集で、イメージや指定ボカロはありません。
基本的にはaabs aabs、たまにそのあとcsやsという字数で書いています。

名前さえいただければ歌詞の細かい部分の改変は大丈夫ですが、その場合制作前にお知らせくださあると有難いです。
細かい部分以外についても、おっしゃっていただければ書き直しや付け足し可能です。

曲先も出来たらいいなと思います。よろしくお願い致します。

もっと見る

    作品にコメントして +ふたたびさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    キズモノ

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    静かにつもってるんだろう
    溶けそうなほどやわらかに
    冷たく優しく潔く
    消えてしまわないように

    恐らく聞こえてるんだろう
    振り払うこともできずに
    夢を見 重なり 隠れあう
    凍えてしまわないために

    胸に抱えた寂しさや不安が
    破裂してしまってかまわない


    至らない境界線を
    霞めながらずらして
    かけた何かを埋めてみて
    ぬるくなったミルクティを
    ひとくち飲んで
    そんでもってついでに恋をして



    星を見ようと誘うため
    円周率を呟いた
    一人で鈍く甘ったるい
    痛みを負うことのないように

    どうしても踏み出したくなくて
    振り返ることもできずに
    凍った苦味をかみ砕き
    冴えた夢を見てみたんだ

    背中に乗せた愛しさや孤独が
    こぼれ落ちてもかまわない


    くだらない教戒線を
    濁らせながら崩したら
    剥がれた傷を抱き締められた
    両胸の心臓がばらばらに音を立てて
    そんでもってついでにキスもして



    もうちっとも体に力が入らない
    だんだんに透明になっていって
    憧憬(どうけい)は目をそっと閉じると
    さらさら さらさらとくずれてゆく



    くすんだ境界線が
    ほつれながら揺れたら
    過ぎた何かを越えて跳んだ
    描く放物線状に愛を落として
    そんでもってついでに囁いた

    ライセンス:

    投稿日時:2015/06/23 00:41:51

    閲覧数:51

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        • キズモノ 案3

          by ミリさん

        このページはセキュリティモード(SSL)で送信しています。[アクセス元 54.80.7.173 ]

        ▲TOP