フィラメント【曲募集中】

投稿日:2018/10/15 09:30:24 | 文字数:506文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

青春をテーマにして書いてみました。あの青さはもうこの人生では体感しようがないんだろうなと思いながら書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
昏(くら)いだけのストーリーを
くしゃくしゃにして放った
点滅した幸せを
夢中になって追った

螺旋状の運命は
どこに繋がるか知らない
はっきりした事などは
この世界には無いさ

【Bメロ】
死にかけの雄鳥(おんどり)が
平和な朝を見て鳴いている
古ぼけたスニーカーで
今日もいつもの道 駆け抜けた

【サビ】
フィラメントに熱を通すように
鼓動が跳ねて脈打つ呼吸
光れ青春 熱く色濃いほど
もう戻らないこの日々たちに
僕はここに生きてると堪らなく刻んだ

【Aメロ2】
顔を出した太陽を
誰も止めれるわけもなく
押しつけられたぬくもりで
生ぬるい暖を取った

【Bメロ2】
腐ってく果実が
うらめしそうに泣き落ちていく
あくびしてその横を
何食わぬ顔で 通り抜け

【サビ2】
フィラメントがいつか切れるように
鼓動もいつか消え行くものさ
だからそれまで好きにさせてくれよ
もう戻れないあの日々たちに
僕は まあ幸せだと答えられるように

【ラストサビ】
フィラメントに熱を通すように
鼓動が跳ねて脈打つ呼吸
光れ青春 熱く色濃いほど
もう戻らないこの日々たちに
僕はここに生きてると堪らなく刻んだ

Baron(バロン)と申します。
日々の生活で感じた事、触れたことを
詞にするのが好きです。

ゆっくりのんびり活動していきますので、
作品を見て頂けたら嬉しいです。
感想・要望なども気軽にお寄せください。
よろしくお願いいたします♪

曲募集中の詞は作曲者様募集中です。
命を吹き込んでやってください(笑)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP