夜が深いほど

投稿日:2013/12/11 21:40:34 | 文字数:223文字 | 閲覧数:105 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

久しぶりです(-_-;)
希望があっても無くても先を進もうという、そんな感じです。ネガティブとポジティブが両方飛び抜けて高まった瞬間みたいな何かをなんとか…(混乱)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


朝の光にしか 照らし出せないだろう

夜歩き 懐中電灯じゃ足元を照らすだけ

何事もなかったように
生まれてきたばかりのように
今日も歩いていく
羽は無いが 足が生えてるぜ

喧騒を拾う 耳を隠し
目を細めて夢を見よう
罵詈雑言にまみれたら
涙で押し流してしまえ

雑草を踏み 街はひとっとび
靴をならして道外れ
偶然必然とたわむれながら
涙で涙を洗ってみるかい


朝の光にしか 溶けていかない
朝の光にしか照らし出せない


夜が深いほど

久しぶりに来るとピアプロが進化してて驚きます。
アイコンの猫に飼われています。




[曲を作っていただいたマイリスト]感謝…!
http://www.nicovideo.jp/mylist/19804201
(ニコニコ動画のアカウントのメールアドレスを手違いで消去してしまった為、ログイン出来ないので凍結中です。本当に申し訳ございません…)


2008年 登録
2010年 改名(前の名前は「なごめ」でした。)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP