現代怪談百物語 新ルールと崩壊その1

投稿者: usericon湯島結代さん

投稿日:2014/06/09 18:55:27 | 文字数:3,296文字 | 閲覧数:176 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

だいぶ時間がかかってしまいました(;´・ω・)ゝ
続きは前のバージョンから。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

皆様こんばんは、今宵も現代怪談百物語、裏話とともに進めてまいりましょう。
さて、まずこのナレーションは誰が担当しているかというと…。

「何を隠そうこのテンショウなのですよ!m9(`・ω・´)シャキーン ちょっと大人ぽく、みんなの監視映像を見ながら、モノローグは妄想で補い、時にはお色気もあり…!( *`ω´)」

「テンちゃん何してるの?(・ω・)」

「僕のプリンが食べられてる…(´Д`驚)…!!」

「食べちゃった(。・ ω<)ゞ」

「かわいいなもう!(*´д`*)それよりメンバーの行動をみはらなくっちゃ!(゜д゜)ハッ」

「あ、じゃついでに新ルール考えたからお披露目よろしくー(´∀`)」

「ホワイ!?(;゜Д゜)」


そんなこんなで2日目朝……。
比較的大人なメンバーは食堂で朝のコーヒタイム。そんな中テンは1番に声かけ、別の場所へ移動した。

「7番さんとのお話中失礼しますー(・∀・)」

「…早くしろ」

「そんなに7番さんのことが…( ´∀`)σ」

「早くしろ」

「は、はい(;´Д`)」

1番の威圧的な態度にビビるテン、コホンとひとつを咳払いをして発表する。

「ドゥルルルルルルルルルル( ・3・)」

「……」

「あっつ!(;゜Д゜)」

軽くあくびしながら、1番はテンにコーヒーをぶっかけた。

「ツッコミがバイオレンスだよ!ヽ(´Д`;)ノ」

「早くしないからだ」

「え、えっと、新しい役職を決めて…ついでに同盟って新ルールを決めて、脱退についても決めて…(;´Д`)A」

「いろいろ多い。役職については今話して、そのほかは紙に書いて配ってくれ」

「その手があったか!∑(゜∀゜)」

この容量の悪さに、1番は明らかに不機嫌だ。

「それでは役職を!(`・∀・´)」

テンはコホンと一つ咳払い。

「名前はズバリ紡ぎ手!( *`ω´)話を作ったり、曲を作って世間にこれを広めたりする人だよ(`・ω・´)」

「外部提供者がいるのか」

「あたりまえだよ!(;゜Д゜)外部提供者がいなかったら、話が思い浮かばないここの語り手さんはどうすんのさ!(;´Д`)」

「ふむ…ラジオ番組に例えると、語り手がDJ、聞き手がリスナー、紡ぎ手が番組構成員ってとこか」

「それだ!Σ(゜∀゜*)まあ小説書く書き手さんと曲を作る音り手さんを合わせた結果が紡ぎ手だね、僕4って数字好きだしさー( ´艸`)あ、ちなみに音り手は踊り手ともかけていて…( *`ω´)」

「いろいろまとめるのに苦労しているんだな」

「そうだよ!僕だって前より面白くしよう…と…あ(;´∀`)」

「前より?」

「(・×・)」

焦った表情で口元を手で押さえるテンを、1番は目力で威圧する。

「前ってなんだ。そのへんをもっと詳しく…」

「1ばーん!ε=ε=ヾ(;゜д゜)/」

ドーンと1番にぶつかる10番。

「ではではまた後ほど!レ(゜∀゜;)ヘ=З=З=З」

「あ…」

その隙を見て、テンは逃げていった。

「あのな、俺すごいことが分かっちゃってさ…(;´Д`)」

「今は忙しいんだ」

「あ…(´・ω・`)」

適当に10番をあしらって、1番はその場を去っていく。

「ちぇっ、せっかくいい情報教えてやろうと思ったのによー(・ε・` )」

トボトボと廊下を歩く10番、その前には15番が。

「メーガネー!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ」

「誰がメガネだ!ヽ(`Д´)ノ」

「まあまあ(つ´∀`)つ 」

15番多少不機嫌だ。

「それよりさ、俺すごいこと分かっちゃったんだよ(`・∀・´)」

「何がだ?」

「俺の名前ってなんだ?(・ω・)」

「10番だろ?」

「本当の名前だよ!10番とか番号の名前しかわからない、本当の名前がわからないんだぜ!(;゜Д゜)」

「そう言われれば…俺も……。なぁ、ちょっとこっち来い」

「ん?(・ω・ )」

15番が手招きして案内したのは図書室、その部屋にある1つの本を取り出し10番に…渡さなかった。

「なんだよ!渡すんじゃないのかよ!Σ(゜д゜lll)フェイントやめろ!ヽ(`Д´)ノ」

「フランス語の本だが読めるのか?」

「フランス!?(゜Д゜≡゜Д゜)ボ…ボンジュール?(;´∀`)」

「はぁ…」

やれやれ、と言わんばかりのため息。

「ざっくりとまとめて俺が読む」

「いや読めるって!俺にもできるって!(;゜Д゜)ボンジュールだろ?!( *`ω´)ボンジュール!(`・ω・´)ボンジュール!(*´∀`*)」

「しつこい!(っ・д・)三⊃)゜3゜)'∴:. ガッ」

「痛い!( ゜∀゜)・∵. 」

しつこい10番にブチギレた15番。

「次邪魔したら今度は聖書でぶっ叩く!」

「ご、ごめん…(;´Д`)」

「じゃ、読むぞ
『記憶とは常に曖昧なものであり、作ることも消すことも可能である。
ならば、人為的にそれを出来ないか、それが私の研究題材だ。
悲しい記憶を消去して、別の記憶を作る。そうやって、だれかの笑顔を増やしたい。たとえそれが自分勝手であろうとも』
一部省略して…。
『研究は成功した。けれども研究をめぐる争いが始り、妻が殺された。次は娘を殺すと脅された。その娘は、目の前で自分の母親を失い、まるで生きた人形のようになってしまった。
娘の笑顔が見たい、ただそれだけだった。だから私は、娘を実験台にした。
記憶の消去は半分成功した。半分というのは、悲しい記憶はすべて消すことができたが、新しい記憶はあまり定着せず、軽い記憶喪失のように、とある時間の記憶が消えてしまったのだ』
また一部省略っと…。
『あれから数年の月日が流れ、娘に記憶の操作がバレてしまった。
娘は言った「たとえ悲しい記憶でも、その中にお母さんは生きている。だから私はその悲しい記憶を消したくはない。大丈夫、私はもう子供じゃない。受け入れる、受け入れられるわ」
少し泣きそうな、けれども決意をした表情の娘。ああ、彼女はもう子供ではないのだ。
私はその日、悲しい記憶も必要だということを知った』」

「……それで?(;・∀・)」

またもややれやれといった感じで、15番は頭を振りながらため息をつく。

「一言でまとめると、記憶は操作できるってことだ」

「ふむふむ((φ(・д・。)」

「それに、14番は見る限りきっと金持ちだ。この俺と同じように」

「お、おお…(;´∀`)」

「例えば俺たちが誘拐されたとして、身代金を取る。きっとそれは何億にもなるだろう」

「お、億!?(;゜Д゜)」

「その金で記憶を操作することなど容易いだろう」

「なるほどφ(・ω・ )」

2人が会話しているとき、ゴーンゴーンと時計の音が鳴った。

「昼か…じゃ、俺はこのへんで。用事があるからな」

「あ、あぁ…」

2人は解散する。10番は少し寂しそうだ。

「呼ばれてないけどジャジャジャージャン!( ゜∀゜)」

「だっふ!(;゜Д゜)」

急にヒョコッとテンが現れ、10番は驚く。
10番の反応にテンも満足そうだ。

「びっくりしたもうなんだよ!∑(゜ω゜ノ)ノ」

「重大発表があるのさー(。-∀-)」

「重大発表?」

「昨日はいわばチュートリアル。今日から本番。つまり今日から本格的に怪談を語っていただくのですが、トップバッターはなんとあなたですm9( ゜Д゜) ドーン!」

「へぇー(´・∀・`)…って俺!?Σ(゜д゜lll)」

「話が思い浮かばなかったら、外の語り手さんからもらった話を提供するから言ってねー(*´∀`)」

「いや、ちょっと待て…(;・∀・)」

「話は夕食後にしてね(`・ω・´)それじゃ、またあとで≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ」

「テーン!(;゜Д゜)」

10番の叫びも虚しく、テンはどこかに行ってしまった。

「……どうすりゃいいんだヽ(´Д`;)ノ外の語り手…か……」

その名前のとおり数年単位かけて現代怪談百物語・・・つまり100曲制作しちゃおうってコラボです!
(現在ゆるりと進行中)
こんなまったりゆったり企画に参加してくださる気長な方募集中です。

原案 楓

★募集詳細
「現代怪談百物語 序章と募集役職について」http://piapro.jp/t/yxtU

-----+*動画化企画中*+-------------

http://piapro.jp/collabo/?view=bbs_thread&bbs_thread_id=59682&id=22029

-------------------------------

★設定
「現代怪談百物語 キャラ設定表」http://piapro.jp/t/NOSr
「質問タイム」http://piapro.jp/t/XUfj
⇒キャラ原案
http://piapro.jp/t/GT4n
↓絵リンク
http://piapro.jp/content_list/?view=image&tag=%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8E%9F%E6%A1%88
「現代怪談百物語 わかりにくい要点やルールまとめ」http://piapro.jp/t/H6hP

★小説
~楓作
「部屋割りと夕食と探索とアホの子大暴走」http://piapro.jp/t/s07e
「部屋割りと夕食と探索と恋愛フラグ発生?」http://piapro.jp/t/Chx_
「現代怪談百物語 新ルールと崩壊その1」http://piapro.jp/t/zKai

「少女と猫のお話」http://piapro.jp/t/LCuA


★応募作品
「秋風と病」http://piapro.jp/t/xrgz
「噂の殺人鬼(仮)」http://piapro.jp/t/hfdy
「楓はやっぱり剥離する」http://piapro.jp/t/nnIL

※他、応募作品↓
http://piapro.jp/content_list/?view=text&tag=%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%80%AA%E8%AB%87%E7%99%BE%E7%89%A9%E8%AA%9E%E5%BF%9C%E5%8B%9F%E4%BD%9C%E5%93%81


★参加作品
・第一話 シガイチ http://piapro.jp/t/gawx
・第二話 俺の彼女は色白美人! http://piapro.jp/t/jXIO
・第三話 ハヤメサキ http://piapro.jp/t/Ejs8


★掲示板ショートカット
・自己紹介
http://piapro.jp/collabo/?view=bbs_thread&bbs_thread_id=50464&id=22029
・質問・要望
http://piapro.jp/collabo/?view=bbs_thread&bbs_thread_id=50466&id=22029
・キャラクターについて
http://piapro.jp/collabo/?view=bbs_index&id=22029#t50580

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    誤字は2ページ目ですね。
    脳内補正了解です(・ω・′)

    2014/07/10 09:16:28 From  電電来子

  • userIcon

    ご意見・感想

    10番さん出てきてテンションあがっていたら出番が少なくなると聞いてしょんぼりしております(・ω・`)
    色々と条件が増えて決ましたね!これから殺伐とした雰囲気になりそうな予感で胸がいっぱいです。

    誤字訂正

    粗おばに取り残された10番の~
    → 傍に取り残された10番の~

    でしょうか?重箱の隅をつつきまくってすみません(汗)

    2014/06/18 01:45:29 From  電電来子

  • userIcon

    メッセージのお返し

    返信遅くなりすみません(;・∀・)
    少なくなりますがまた次に出るときは・・(。-∀-)

    誤字ありましたかw
    どこかわからなかったのですが2ページ目だったら修正きついので脳内補正でwww(;´∀`)

    感想ありがとうございますm(_ _)m

    2014/07/01 15:56:58 湯島結代

▲TOP