memo.

投稿日:2012/09/10 01:09:42 | 文字数:796文字 | 閲覧数:28 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

次に歌詞の応募をする時は、
こんな感じの歌にしたいなぁ…と。

メモしてみました(*^o^*)♪

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの歌う歌は
いつもやさしくて
わたしのちっぽけな悩みも
悲しみも全部 抱いてくれるように歌うの

抱いてくれるように
やさしく 歌ってくれるから
私は安心するの

それから 私なんて
まだまだちっぽけで
あなたのやさしさに 包み込まれてしまうくらいに
私は小さく あなたは大きく広い心で…

あなたの歌は
いつも私の悲しみに 寄り添ってくれているみたいで
いつも 心と心でつながっているみたい
そんな風に歌ってくれるから…

私も
あなたの悲しい気持ちも
さみしい気持ちも
抱いてあげられるように いつか歌えるようになるのかな…?
あなたと いつも一緒に
そばに 離れない心で
いつも一緒に 抱き締めて歌えるの かな…?

遠くからでも
あなたのやさしさは
いつも私の胸に 届いているよ だいすきだよ

私も一緒に歌うね

あなたの声に合わせて
重ねるように 抱いてあげるように 揺りかごのように歌うよ

あたためあう鳥達のように 離れず 寄り添って歌うよ
けなげに咲く花みたいに 日向で揺れながら
ふたりでささやかな幸せを歌うよ いつでも光に向かって
手を合わせて… ぎゅっと…


あなたのやさしさは
汚れないし 心はいつまでもやさしいままだから

あなたは 無理してまで 変わらなくていいんだよ

だって あなたの その変わらないやさしさがあったから
私は それを感じて 自分をあなたと一緒にして

思いやりのあるひとになりたいって
愛情を持ったひとになりたいって
もっと今を感謝と 愛でいっぱいにしたいって

あなたみたいに
豊かな幸せを 手にしたいって
自分を変えることが できたんだから… ね?


変わらないで

だって ほら

いつもみたいに 自然で そのままのあなたで十分
やさしい歌を歌えているから…

だって そのままのあなただけど
こんなにも私は救われたんだから

曲を作って下さる方に、
恥ずかしい思いをさせない
そんな歌詞を心を込めて
作詞したいといつも思います*


まだまだ初心者ですが、
わたしの詩を、好きだなと
読んで思って下さった方達に
使っていただければ、それが
いちばん嬉しいです\(//∇//)\


マイペースにのんびり活動中…_φ( ̄ー ̄* )

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP