物語の君達へ

投稿日:2009/02/09 22:26:36 | 文字数:493文字 | 閲覧数:124 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

小学生、中学生、高校生の私、自分の中にキャラクターがあって、それぞれの物語がありましたが、それらは物語は完結することなく、ほとんど人の目に触れることもありませんでした。
物語の完結に行き着くこともなく、目に触れることもなかった彼らですが、私が今作って、誰かに見てもらっている作品の中にきっと彼らは生きている。そんな思いを込めて書いてみました。
さて「今の主人公」は物語を完結させることができるでしょうか……

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今、どうしてる? どこで何してる?

目的地に無事ついた?
それともまだ旅をしてる?


小学生の時 君は生まれた
机の中のプリントの裏 私は君を描いた
君はオオカミ 北のオオカミ
ウサギとリスの仲間を連れて、故郷をひたすら目指してた


中学生の時 君は生まれた
はじめて買った原稿用紙 私は君を描いた
君は女の子 栗毛の女の子
大好きな彼 人ではないけれど 君は一途に恋してた


高校生の時 君は生まれた
はじめて描いたマンガのネーム 私は君を描いた
君は高校生 私と同じ高校生
失った普通と日常 取り戻そうと 君は必死に足掻いてた


けれど、それは終わらない物語
終われなかった物語
私は知らない 君達がどうなったのか


今、どうしてる? どこで何してる?

目的地に無事ついた?
それともまだ旅をしてる?

君の恋は成就した?
失ったもの、取り返せた?



ある日の夜 君は生まれた
真っ白な画面の中 私は君を書いた
君は青年 もう一人の私
白い画面に 黒い軌跡 文字を並べて道を作る


そうして君は歩き始めた 真っ白なメモ帳の上
歩き続けていつか会える 物語の君達に

ボカロとポケモンを融合させたPVとかつくってみたい。

サイト
http://pijyon.schoolbus.jp/index.html

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    うっは!
    ピアプロじゃあ知名度も何もないと思っていたのでまさかコメントいただけるなんて!
    共感していただけたんてうれしいです~。それができたなら成功ですよ。
    コメントありがとうございました!

    2009/02/11 14:12:49 From  No.017

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして、巫女と申します。

    何か物語や、それに準ずるキャラクターを思いついた事のある人なら誰ても共感できる内容ですよね。形にならずに薄れていった想像は数え切れないほどあるので、読んでて少ししんみりしました(´ω`。)ホロリ

    夢のある優しい歌詞でした。失礼しました~(コソコソ

    2009/02/09 23:16:26 From  5(ゐつ)

▲TOP