優しい傷跡-君のために僕がいる- 第06話「逃走者、疾走者」

投稿日:2009/06/15 17:38:10 | 文字数:2,403文字 | 閲覧数:663 | カテゴリ:小説

ライセンス:

【登場人物】
増田雪子
 帯人のマスター

帯人
 雪子のボーカロイド

咲音メイコ
 特務課刑事

始音カイト
 特務課刑事

初音ミク(?)
 聖夜の悲劇以来、ずっと意識不明状態だった子

メイト
 メイコの弟
 大学病院のボーカロイド専門の医者

アカイト
 ただいま失踪中

欲音ルコ
 不思議系の美少女(美少年?)

本音デル
 生徒自治会会長さん
 実は弱音ハクの兄貴

弱音ハク・亜北ネル
 雪子の同級生



【コメント】
いつも曲を聴きながら書いています。
今日はその曲をちょっと紹介^^

【帯人のイメージソング(曲調とか、歌詞から)】
・砂.の.城. - Omega.の.視.界.
・優.し.い.両.手. - 某hackゲー
・優.し.く.キ.ミ.は.微.笑.ん.で.い.た. - 〃

あと、空.の.境.界.の歌はどれも帯人に合いますね。

優しい傷跡を書くときは、悲しい歌ばかり聞いてしまいます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「……動くな」

「大丈夫、なにもしないから」

ミクはそばに立てかけてあったパイプ椅子を、
片手で軽々と持ち上げて、突きつけた。
明らかな戦闘の意。

「…動けば、容赦しない」

「そんな! 大丈夫だよ。私はなにもしないから。
 お願いだから、それを降ろして」

「信用できない」

バサッ。
コートのひるがえる音とともに、廊下からカイトの声がした。

「遅れてごめん! サボってたって、めーちゃんに言わないで!
 …て、そんな状況じゃなさそうだね」

「カイトさん!」

「ほら、初音ミクちゃん。君はもう何日も動いてないんだ。
 ボーカロイドだからって、節々は固まっちゃうだろ。
 安静にしてないと転けるよ」

スッと手を伸ばす。
だがミクは眉をひそめるばかりだった。

「……その…初音ミクは今どこに?」

「へ?」「…ぇ?」

「…だから言っているだろ。あの子はどこにいるんだ!!」

ドンッ。
パイプ椅子が棚にぶつかり、花瓶が足下に落ちる。
割れる花瓶。飛び散る破片。
水が床一面をびしょびしょに濡らす。

ミクは目を丸くする。

(――これが―)

「………俺……?」

(違う!)
(違う!)
(俺じゃない。この顔は……)

「何の騒ぎなの!」廊下を走る音。

「めーちゃん、こっちに! 早く!」

(一刻も早く、あの子を探さないとッ!!!)

ミクはパイプ椅子を振り上げ、窓ガラスを勢いよく割った。
耳を刺すような音が鳴る。

「きゃ!」

「こら、まて! やめろ!」

カイトの制止を振り切るように、ミクは椅子を投げつける。
それを拳銃のグリップで受け流す。

「ミク!!」

声は届かない。

カーテンが揺れ、ミクの身体は窓の外へ消えた。
ほぼ同時に扉が開き、メイコ、帯人が現れる。

雪子はその場に崩れ落ちた。

あの目、
夢で会ったミクと違ってた。
……あなたは、本当にミクなの?

   ◇

「―ッ!」

節々がひどく痛む。
木の枝にぶつかり、身体中に擦り傷ができた。
地面にたたきつけられたが、壊れるほどのダメージではない。

足を引きずりながら出口を探す。
唇を噛み、前へ前へ。

「あほか」

「ッ!?」

ウィスキーボトル片手に、壁により掛かっている男がいた。
白衣を着ているくせに、へそだけは出している。
……敵か?」

「ッ!!!!」

「おいおい、いきなり威嚇かい。
 美人なんだから、そんな顔は似合わない。もっとほら、笑って」

「……」

「あー、わかったわかった。悪かったよ。
 つうか、よく動けたな。節が固まって上手く動かなかっただろう」

「うるさい…」

「寝てる間に性格まで変わっちまったのかい?」

近づいてくる男。
拳を構え、強くにらみつける。
しかし――

「がッ」視界が揺れる。

「ほら、無理に動くと身体に毒なんだって」

男の手が身体を支える。
そのまま俺を抱き上げ、何事もなかったかのように歩き出す。

暴れたいが、暴れる力もない。身体が動かない。

「身体中傷だらけじゃねぇか。修理する身にもなれってんだ」

どうやら敵ではないらしい。

「……ぉぃ」

「なんだあ? スリーサイズ以外なら答えてやるよ」

「……初音ミク、を、知らないか?」

ピタッと足を止める。
やけに深刻な顔をして、俺を覗き込む。

「おまえ……ミクじゃないのか?」


「俺は…あの子の中に生まれた、もう一人のミク、だ」


男は、ひどく驚いた顔をしていた。
悲しげな瞳をこちらに向ける。

きれいな茶色の髪の毛が揺れていた。

「おまえは俺を、知っているのか?」

   ◇

数刻前、とある路地裏にて。

「お、おまえは誰だ!! な、なにが目的なんだ!!!!」

「冥土の土産に聞かせてやるほど、俺は優しくないんでね」

まだ夜の残る薄暗さの中、男の手には鈍色が輝いていた。
眼鏡の男は携帯を取り出そうとする。

だが、その手の甲をダーツが貫いた。

「ひあぁあああ!!」悲鳴を上げる男。

そして「クツツ」とのどを鳴らす男。

「痛がるあたり、義肢じゃなさそうだな。
 よかったな、その方が楽だぜ。おまえにも、俺にとっても。
 さあて、話しすぎたか。年取るとこれだからいけねぇな」

「お、おまえ、まさかッ!!」

カチャ。

「それ以上言うな。ばっきゃろう」

拳銃の引き金に手をかけて、男は笑った。「バァーイ」

薄闇に響く銃声と、鼻を刺す硝煙の香り。
眼鏡男の身体は力無く地面に落ちる。

男は遺体の衣服を裏返して、胸ポケットからディスクを取り出す。

「おー、あったあった」

自分のポケットから、箱型の読み取り機械を取り出し、
ディスクを入れて確認する。
最初は鼻歌交じりだったが、だんだん険しい顔に変わっていく。

「最悪だ」

『どうかした…?』無線が入る。

「こいつ、ディスクの中身を一度移し替えてやがる。さあて、面倒だな。
 後もう一方のほうも処分しなきゃならねぇ」

『…面倒なこと、もう一つ』

「なんだぁ?」

『…三十秒後、そこの通りに、ボーカロイドが一人来る』

「了解。てっしゅー、てっしゅー」

男は血だまりを踏まないように、朝の日差しの中へ消えていった。


その路地の排気口の片隅で、膝を抱き、声を殺す影が一つ。
怯える瞳には涙をいっぱいにため、息は震えていた。

「どうしよう…見ちゃった………」

目の前で、見ちゃった。
私…あの人が……死んじゃうのを、見ちゃった。

「…い、い、行かなきゃ」

どこに? いったい、どこにいけばいいの?

思い浮かぶ、愛おしい顔。
警察よりも早く、あの人の顔が頭に現れる。
そうだ。彼に会おう。
とにかく、今は、彼に会いたい。

少女の姿もまた、朝の日差しへ消えていった。

【お休み中】

===========================================

「優しい傷跡」は三部作ですが、三部の途中で書けなくなりました。
続きは書けませんが、そこまでのお話は残しておくつもりです。
二次創作やら派生やらは、一言いただければ基本okです。
これからは何となく書いた歌詞を載っけていくつもりです。
よろしくお願いします。

帯人・がくぽ・ミクオ・欲音ルコが大好きです。

下から飛べますよ♪

===========================================

優しい傷跡
http://piapro.jp/content/7q5hqtkfhff7gpll

優しい傷跡 番外編
http://piapro.jp/content/prenayotf2qetyrj

優しい傷跡-魔法の音楽時計-
http://piapro.jp/content/p6xkwgja3thb4jvs

優しい傷跡-君のために僕がいる- (中断)
http://piapro.jp/content/3itb7ja54w5dp7y1

もっと見る

作品へのコメント5

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ただいまぁあああああ!!!>ワ<
    たくさんのコメント、ありがとうございます。

    >FOX2様
     お久しぶりですね!
     謎とかフラグとか立てすぎて、自分でもいっぱいいっぱいです。
     もうパンクしそうです(=.=;
     でも少しずつですが、がんばって進めていこうと思います^^

    >紫薔薇様
     惚れ惚れだなんて、まあ!そなそな、そんなこt(〃□〃 ←嬉しい
     いっつも妄想力と根性で書いてます。
     男らしいミクには秘密が…vv

    >♪グレープ♪様
     はじめまして!
     おお、帯人君好きですか! やったぁ!(≧ワ≦
     新たに同士が増えました♪
     ご期待に添えるよう、がんばります! はい!^^

    >虹子様
     にじこさまぁああああ!!
     まさか戦闘民族だったとは!wwww
     はい、もう、フラグ祭でございます。
     というか、私の頭がパンク寸前…(◎□◎
     でもくじけず、がんばりますね!


    みなさま、応援ありがとうございました^^
    これからもよろしくお願いします。

    2009/06/21 21:46:49 From  アイクル

  • userIcon

    ご意見・感想

    復活おめでとうございます!

    ふぉぉお!いろんなフラグが総立ちな予感しまs(ry



    オラ、ワクワクしてきたぞ!←

    2009/06/21 12:45:42 From  虹子

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして、♪グレープ♪ですピアプロ初心者ですが、この小説はとても好きです。
    帯人が大好きで、この小説がとても気に入ったので、これからも頑張ってください!応援してます!
    国語力がまったく無いので、とてもうらやましいです。

    2009/06/19 21:04:02 From  ♪グレープ♪

  • userIcon

    ご意見・感想

    完全復活おめでとうございます!
    そしてコメント遅くなって申し訳ない;
    ほんとにもう、その国語力と想像力には惚れ惚れします。半分ください(ry
    そしてミクが男前d(
    続きが楽しみです^^
    これからも頑張ってください♪

    2009/06/18 21:57:33 From  ニュルーズ

もっとみる(5)

もっと見る

▲TOP