たまよりよりさん

作詞だけしてます。作曲してくれる方随時募集中です。

たまよりよりさん

たまよりよりさん

tamayoriyori

作詞だけしてます。作曲してくれる方随時募集中です。
歌詞へのアドバイスもいただけると嬉しいです。

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2018/02/22 23:13:13

ピアプロバッジ

フォロー(16)

  • 姫林檎
  • りこちゅるP
  • 初麗
  • GraziosoP
  • むーつん
  • パキ
  • つーくん
  • Limo
  • パトラッシュ
  • OIMO
  • 仁01
  • すたじお ぱぷりか

フォロワー(10)

  • りこちゅるP
  • パキ
  • yuu_0630
  • バイトせんし
  • 偽善者_K
  • 初麗
  • GraziosoP
  • Limo
  • パトラッシュ
  • 仁01

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

最期の夏に

A つまらない日常と 刺激だらけの刹那を ひとつにまとめ カバンに詰め込み 旅立つ用意をしてる 向こうの見えない坂 行きたくて行きたくない 矛盾だらけの 体抱えたら いつのまに痩せ細ってた B 暗い森を独りで歩く 孤独と同じ心細さ それに慣れぬようにと 私を守ってた人がいた けれどその人も強くない 痩せた私の手を見つめて 恐れてる、その細さ それがもうすぐ消える未来を S 優しさを受け取れなくなった 心が裸で泣いてる 隠した心臓まだ動いても 「死ぬまでのこと」「怖がらないで」 私は生きてる 陽射しが眩しい A 寒さ感じる部屋で外の陽炎見つめて 姿見えない 短い命の 声をひたすら聞いてた 白い壁すり抜けて空に遊びに行くなら どんな暑さにも 構わない、だから 夏がいいと言ってたね B はるか地平線にそびえる 入道雲の白さだけが 浮かび上がる青空 それはとても鮮やかな記憶 遠くへ私が行くと知る 人や風や水が流れる 感情によく似てる みんな優しげな顔をしてる S 思い出せない大切な時 今更こんなに焦ってる 隠れて流す言の葉達は 存在忘れ空気に溶けて ああそうか 私は まだ伝えたいんだ S 優しささえも痛みに変わる 病は心朽ちるまで 体が空になるより前に 伝えなければこの愛しさと あなたの幸せ 祈っていますと

歌詞だけ書きました。曲をつけてくれる方募集します。
投稿日時 : 2015/12/06 19:46

何もありません

▲TOP