関連する動画

シンドローム

取り立てて語れるような
思い出というわけでも ないんだけど
それでも懐かしく思うよ
蒸し暑くなる 午後の風のせいで

月日は流れ流れて
線香花火の匂いが
記憶いっぱいに立ち込めるころ

名前のつかない気持ち
本当の気持ち
きみが勝手に大人になる
その度に飽和していくよ
言葉にできない気持ち
本当の気持ち
君のそんな話聞くたび
なぜかすごく 1人になるよ....

とくべつ自慢できるような
思い出があるわけでもないんだけど
それでも愛しくなるよ
明るすぎる初夏の日暮れのせいで

季節は流れ流れて
知らない人が
君の髪 撫でている今
何を考えていますか

名前のつかない気持ち
本当の気持ち
君がどこかで大人になる
その度に薄れる世界
説明できない気持ち
本当の気持ち
もっと僕に話してみてよ
知らない君 増やさないでいてよ....

教室の窓 反射する日差しに
君が隠されてしまうよ...

あの時の君の涙
すごく綺麗で
だから余計に切ないよ
大人になんてならないでいて
名前のつかない気持ち
本当の気持ち
きみが勝手に大人になる
その度に飽和していくよ
言葉にできない気持ち
本当の気持ち
君のそんな話聞くたび
なぜかすごく 1人になるよ
なってしまうよ...

青い春を駆け抜けて
2人して駆け抜けて
僕だけのシンドローム
僕のシンドローム

シンドローム

取り立てて語れるような
思い出というわけでも ないんだけど
それでも懐かしく思うよ
蒸し暑くなる 午後の風のせいで

月日は流れ流れて
線香花火の匂いが
記憶いっぱいに立ち込めるころ

名前のつかない気持ち
本当の気持ち
きみが勝手に大人になる
その度に飽和していくよ
言葉にできない気持ち
本当の気持ち
君のそんな話聞くたび
なぜかすごく 1人になるよ....

とくべつ自慢できるような
思い出があるわけでもないんだけど
それでも愛しくなるよ
明るすぎる初夏の日暮れのせいで

季節は流れ流れて
知らない人が
君の髪 撫でている今
何を考えていますか

名前のつかない気持ち
本当の気持ち
君がどこかで大人になる
その度に薄れる世界
説明できない気持ち
本当の気持ち
もっと僕に話してみてよ
知らない君 増やさないでいてよ....

教室の窓 反射する日差しに
君が隠されてしまうよ...

あの時の君の涙
すごく綺麗で
だから余計に切ないよ
大人になんてならないでいて
名前のつかない気持ち
本当の気持ち
きみが勝手に大人になる
その度に飽和していくよ
言葉にできない気持ち
本当の気持ち
君のそんな話聞くたび
なぜかすごく 1人になるよ
なってしまうよ...

青い春を駆け抜けて
2人して駆け抜けて
僕だけのシンドローム
僕のシンドローム

Hunger For Life

誰かの心に見つけた
悪意の欠片
きっと僕の 心にも
同じやつが 息潜めてる
ビートが漂って
まるで憂いの浴槽さ
指先まで 浸かってる
そんなのも悪くはないね

センチメンタル続けて
命短し歩んで
街頭が照らす道を
down down down down below
君のことが蘇る
意味も知らず泣けてくる
器用な歩き方より
生きる苦しさを噛み締めさせて

誰かの涙も
ただの食い物さ
この街じゃ
遣る瀬無いことばっか
優しさに飢えた世界
ムードが揺蕩って
呑み込まれてく この部屋ごと
内側から溺れる 感覚に魅入られ続けて

センチメンタル信じて
命は怪しく光って
照明の下の横顔
だんだんだんだん mellow
君の言葉 覚えてる
意味も知らず泣けてくる
痛みがあっても構わない
生きる感覚 愛し続けたい

代わる代わる色を変える時代に
名前すら持たない今日の終わり
瞬く美しさよ 僕は何か抱いて歩めるだろうか

センチメンタル続けて
命短し歩んで
街頭が照らす道を
down down down down below
君のことが蘇る
意味も知らず泣けてくる
頭の中の答えより

センチメンタル信じて
命は怪しく光って
照明の下の横顔
だんだんだんだん mellow
君の言葉 覚えてる
意味も知らず泣けてくる
痛みがあっても構わない
生きる感覚 愛し続けたい

▲TOP