Classic
Modern

テキスト作品

募集中の公式コラボ

  • My Own Emotion メンヘラひよこさん 2017/02/28
    13:23

    すれ違う君の手 心を溶かして泣いた
    残された温度を僅かでも胸に
    痛みを伴う証を希望と呼んだ

  • ダムリフ生まれの君へ ashitaさん 2017/02/28
    12:56

    長いこと君の後を追い続けてきたこの道
    遠ざかる足音 遥か遠くへ
    幼さの残る声 真っ直ぐ見つめ教えてくれた

  • レリーズ-release-【コード】 Lokさん 2017/02/28
    12:43

    【intro】
    CM7|Bm7|〃|Em
    C♯m7(♭5)|Cm7|D♯dim|Em

  • イラスト募集状況 【動画師様】《ドレミファ´s ランド》【募集中!】 2017/02/28
    08:22

    ▽タイトルおよび歌詞募集[Meat_q8192]
    http://piapro.jp/t/2Y0F
    絵師様、動画師様も募集しています

  • 鬱学級 川木將人さん 2017/02/28
    07:25

    のぼりづらい階段
    歩きづらい廊下
    入りづらい教室

  • 歌詞【パンクバルーン】 Howlさん 2017/02/28
    05:07

    【パンクバルーン】
    「風船の中身 なんて
    カラなだけでしょ」と 僕もそう思うよ

  • 現在の状況(2/28) ぽんたさん 2017/02/28
    02:56

    2017/2/28
    現在の依頼状況、コラボ状況です!
    (見るの大変だと思うのでまとめると、細かいの入れて23件くらい!)

  • 雪ノ思い出_歌詞 シルバータイガーKさん 2017/02/28
    01:18

    雪ノ思い出
    ------------------------------------------
    作詞:ken(シルバータイガーk)

  • シーサイド歌詞 たまさん 2017/02/28
    00:44

    透明な僕ら何処へ行こうか 人生は長い
    水平線 ビーチ 海猫のような三つ目のアイ 見つめあい
    透明な僕ら何をしようか 夏は短い

  • 未来、それは私を待ち続ける Ecchouさん 2017/02/28
    00:19

    未来、それは私を待ち続ける
    未来、それは私を待ち続ける。

  • パレオの彼女 ねこみさん 2017/02/28
    00:06

    耳をすましている
    波打ち際の女の子
    白いつまさきはだれのもの

  • 情報食べ放題プラン 野良ペリリオンさん 2017/02/27
    23:44

    最近はどうなっているのか調べたら
    空っぽの情報しかなくて
    一口食べてはみたものの

  • 応募作 さよならは僕から告げた(仮) マトリシアさん 2017/02/27
    23:41

    A
    出会った日 忘れてないよ
    震える声 振り絞って

  • 春想 THERIONさん 2017/02/27
    23:38

    在りし花びらが揺れさざめいて
    風に踊る声を偲ぶる春に
    あなたの名を噛みしめ震ふ刹那の儚さよ 

  • 初音ミクとパラダイムシフト3 2章5節 早瀬道博さん 2017/02/27
    23:32

     その日の夜。
     『いただきます』
     ボーカロイド一家の夕食。一見すると普段と変わらないのだが、雅彦とミクは言葉少なだった。そして、その視線はうつむいていることが多く、お互いの顔を見ようともしない。口には出さなかったものの、全員がその雰囲気を察していたため、非常に重苦しい雰囲気の食事となった。

  • 消失天使 埖寺さん 2017/02/27
    23:30

    消える前に届けておきたいんだ
    君に会った時から 特別だって気付いてた
    運命の歯車を廻したのは君

  • 初音ミクとパラダイムシフト3 2章4節 早瀬道博さん 2017/02/27
    23:30

     一方、家では、KAITOとMEIKOが家にいた。今日は二人とも仕事は午後からである。MEIKOはキッチンの片づけを終えると、KAITOのいるリビングのソファに向かった。そしてKAITOに話しかける。
     「…雅彦君とミク、大丈夫かしら?」
     「どうだろう。雅彦君とミクはあまり喧嘩をしない反面、喧嘩する所までいくと状況は結構深刻な場合が多いからね。今回もひょっとすると長引くかもしれないね」

  • 初音ミクとパラダイムシフト3 2章3節 早瀬道博さん 2017/02/27
    23:27

     雅彦は朝食を食べ終えたあと、大学へいく準備をして、家を出た。家を出てからも、ずっとミクとの昨日の喧嘩について考えていた。雅彦自身、今でもミクに対して先に寝ているように伝えたことは間違っているとは思っていなかった。そうすることがミクにとって最善だと思っていたし、立場が逆なら自分はその言葉に従っていたはずだからだ。ただ、良かれと思って雅彦が取った選択がもたらした結果を考えると、自分の判断に何かしら不味い点があったと考えざるを得なかった。雅彦の悪い所は、とにかく何でも理詰めで考えてしまう点である。何でも理詰めで考えるため、ディベート等には滅法強いのだが、理詰めで片づけることができない事柄については、さほど強いとは言えない。MEIKOの言うとおり、世の中の全てが理詰めで動いている訳ではないのだ。そのことを理解できていない所が、今回の問題の根底にあるのだろう。
     結局、これといった解決策は出ないまま大学まで来た。考え続けて自分の部屋に入る。いつものとおり、荷物を置いてコーヒーを淹れる。普段ならこの段階でたまっているメールのチェックをするのだが、今日の雅彦はずっと昨日の喧嘩について考えていた。しかし、考えがまとまらない。コーヒーが入ったので飲みながらも考える。しばらくして、雅彦がふと時計を見ると、研究室のミーティングの開始時間を過ぎていた。慌ててコーヒーを置き、部屋をあとにする。
     駆け足で研究室までやって来て、扉を開ける雅彦。研究室には既に学生が全員揃っていた。

  • 初音ミクとパラダイムシフト3 2章2節 早瀬道博さん 2017/02/27
    23:22

     一方、ミクは既に仕事場に来ていた。今は楽屋にいる。ミクも昨日の雅彦との喧嘩について考えていた。本来なら仕事の前なので、仕事について意識を集中しなければいけないのはMEIKOから散々言われて頭では分かっているのだが、どうしてもそちらに意識がいかない。雅彦とのことについて、怒ってはいるのだが、自分にも非があることは薄々感じていた。
     (…雅彦さんに、ちょっと言いすぎたかしら)
     そんなことを考えるミク。確かに今まで何度も先に寝ていて良いと言っていた雅彦の言動について不満があったのは事実だ。だが、雅彦はミクのためを思っているからこそいつも先に寝ているように言っているのも理解していた。ミクは、その2つの思いの間で揺れ動いていた。

  • 初音ミクとパラダイムシフト3 2章1節 早瀬道博さん 2017/02/27
    23:20

     翌日。
     「…うーん」
     目が覚める雅彦。しばらくベッドの上でぼおっとする。今日の寝覚めは良くない。それが、昨日のミクとの喧嘩にあることは、火を見るより明らかだ。しかし、そうだからといって、雅彦には仕事があり、いつまでもこうしている訳にはいかない。そう考え、雅彦は着替える。

  • 大人の背中(歌詞) マハさん 2017/02/27
    22:53

    大きな群れの中 右ならえで
    また今日も僕らは生きていく
    周りを蹴落として 犠牲にして

  • ウナギノマジック うしおさんさん 2017/02/27
    22:43

    音符の青 塗って繋げ
    電気信号 張り巡らせ
    トゲのある その声を 誰かにも 煌めかせよう

  • 影踏み ふわくまさん 2017/02/27
    22:32

    影踏み しましょう 夏の日 神社で
    僕らは あの子に 鬼面を 被せた
    影を探して 社殿の中へ

  • 移ろう季節に想い馳せて 暁など・別名楓さん 2017/02/27
    22:24

    春の華
    落ちて告げるは
    穏やかな春一番

  • 蛍光オレンジ nebiさん 2017/02/27
    22:00

    机の上の 教科書たち
    散らかっている方が 落ち着くでしょう
    床の上には 包帯たち

  • 雪月華 KOWINさん 2017/02/27
    21:44

    小さな足跡を辿り
    探していた明日へと
    いくら離れても

  • 【Paintër】音源提出方法 etoilette Antique 歌い手ユニット 2017/02/27
    20:55

    参考本家動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm27404771
    カラオケ等:http://halyosy.com/painter/
    ◆音源データについて

  • 恋と逃避行 アイネさん 2017/02/27
    20:48

    「恋と逃避行」
    間違い だらけの 道をひとり歩いてた
    わかっちゃいるけど  嫌になっちゃうんだ

  • 知りたい思い 柳ウサギさん 2017/02/27
    20:36

    君の名を呼ぶたびに 僕の心が叫ぶ
    愛した君に叫ぶ この想いを
    僕は隠す 叶うはずのないこの想いを君に

  • レリーズ-release-【歌詞】 Lokさん 2017/02/27
    20:25

    もう一度この魔法で描き出せば
    つながってゆける
    魔法のカケラを部屋中鏤めて

▲TOP