響葉さん作品一覧

響葉(おとは)と申します。


歌詞を書いています。
一年で作品整理します。
曲のない作品はHPに移しました。

Mylist
http://www.nicovideo.jp/mylist/19848202
Twitter
http://twitter.com/otoha39
HP
http://otoha39.web.fc2.com/

もっと見る

    響葉さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    茜雲

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    沈んでく日が照らす寄り添う背中
    なんとなく立ち止まってた帰り道
    一人きり見上げた茜色の空
    昔のこと思い出して苦笑い

    あの日の二人が いつかの想いが
    浮かんだ茜雲に映る
    忘れていたこと 憧れてたこと
    君の笑顔に答えを見つけられた

    だからずっと近くで君を見てたくて
    いつでも追いかけてた
    優しい君の笑顔は大切な宝物
    今も消えないまま


    少しずつ強まる冷たい秋風
    舞い落ちる綺麗に染まった桜の葉

    あの日の二人を いつかの記憶を
    きっと君も忘れてなくて
    だけど違ってた 今も違うんだ
    君と私の隙間は埋まらないの

    たとえ君にとってはただの一瞬で
    特別ではなくても
    私にとっては今も大切な宝物
    ずっと消えないから


    笑顔の二人が 寄り添う二人が
    幸せならそれで良いから
    私の言葉も 私の笑顔も
    本当の意味を知ってほしくなかった

    「好き」の想いはきっと永遠じゃなくて
    色褪せてしまうけど
    それでも私が辿る「好き」の記憶はずっと、
    ずっと色褪せない

    いつもずっと近くで君を見てたくて
    君だけ追いかけてた
    優しい君の笑顔は大切な宝物
    今も消えないまま

    そんな、思い出。

    ライセンス:

    投稿日時:2011/09/26 21:33:02

    閲覧数:129

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      • 【ミクオリジナル】茜雲

        by ばんしさん

      ▲TOP