ゆきさん作品一覧

初めまして、ゆきと申します。

作曲など始めましたので、よろしくお願い致します。
お気軽に絡んでください(*´ω`*)

一応ベーシストですが、弾けません。

作風としては、自身の体験や過去の傷を抉るようなタイプなので、
かなり、メンヘラ & スイーツ系 の色が強いです…。
音は基本的に バンド形態+α といった感じです。


イラストに関しては、
ネイビーとピンク主体のパステルな色使いと、
少女漫画チックなタッチが特徴に思います。



◆ 好きな音楽ジャンル ◆

  rock / V系 / 80s / funk


◆ 創作ジャンル ◆

  作詞 / 作曲 / イラスト / 小説 / 歌

もっと見る

    ゆきさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    はなむけ【Chika】

    カード
    イラスト1

    + 追加

    illustration by ゆき(イラスト)さん

    PLAY

    はなむけ

    作詞作曲:ゆき


    故郷の午前二時は 酔い覚ましには少し冷たすぎて
    旅立ちの朝は近く 明日の翼は虹のかかる空へ

    花束が弧を描く 白い街並みもこれが最後ねと
    その声が響く場所を 決して僕は二度と振り返らない

    立つ鳥後を濁さずと口では言うけれど
    いつかまた会える日まで、と手を振る君に

    さよならが言えなくて 強がりだけを口にして
    躊躇した白い吐息が 言葉になれず溶けた

    あの日から二年が過ぎ 今年の冬も僕は凍えているよ
    旅立ちの朝を前に 見送った背中 今も覚えている

    心配は野暮だよと 風の知らせは締まりのない笑顔
    その声が届く内は 変わらず笑っていると信じてる

    もう二人同じ地面を踏んではないけれど
    いつかまた顔を合わせる時が来るのなら…

    思い出は枯れなくて 何度でも花を咲かせて
    色褪せた馬鹿な話を肴に酒を飲もう

    おかえりと言う日を望む訳じゃないけれど
    夢を追いかけて輝く君が 今も遠くで元気でいればいいな

    さよならが言えなくて 渡せないままの合言葉
    今ならば言えるだろうか これが僕のはなむけ

    「さよなら、どうか笑顔で」 立ち止まる日もあるけれど
    いつの日か虹の真下で また会えるその日まで

    ライセンス:

    投稿日時:2016/10/18 18:59:50

    タイム/サイズ:05:09/(12,072KB)

    閲覧数:231

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    ブクマ
    Songleで解析
    • 【ゆき】はなむけ 一枚絵

      by ゆき(イラスト)さん

    ▲TOP