まふまふさん

uni_mafumafu

(プロフィールはありません)

フォロワー(4280)

  • sakura_010105
  • 優嬉姫
  • ふたば
  • kagi_86
  • りた。
  • Apu_aKNE
  • wa_ka_baa_
  • まな
  • フゥ。
  • エイン
  • naminamimusic
  • 黒馬空真

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

四季折々に揺蕩いて

四季折々に揺蕩いて -------------------------- BPM=152 「世界は四季色に染まる」 唄/Mix  :そらる 唄/作詞曲:まふまふ -------------------------- 水上から 花は道も狭に 木漏れ日が足を止めたら 其処でお別れ 口に残る ずっと好きでした 恋い焦がれている時間など ボクにないのだ 「間違っても 間違っても 君は恋しちゃいけないよ」 バレないように耳打ちした あの日は遥かの空 夜桜よ舞え 踊れ 夢と歌詠鳥を乗せて 翌(あす)なき春まで行け たとえ君が忘れてしまっても 涼風よ舞え 踊れ 夏と汗ばむ君の髪が雲に隠れても ずっと見惚れたい 季節の折々にて あやすように 伽(とぎ)してくれた夜は 掬えども指の隙間を するり溶けていく 君に触れて 優しくされてから 待ち望んでいた季節が いたずらに過ぎる 間違ったな 間違ったな 君に恋してしまったな 甘いものはもういらないくらい 好きみたいです 秋雨よ舞え 踊れ 白帝と律(りち)の調べ 頬の下紅葉 雨催い 憂いを 傘で寄り添う理由に 風花よ舞え 踊れ 夜の静寂を連れて その手 左のぽっけに入れたら 寄り添おう 季節の折々にて 四季折々の風が 君を素敵に飾る 遠い夢のまた夢へ ボクを連れて行ってよ 春と黒髪 夏の浅瀬 秋色の頬 冬は寝起きの悪い君も ボクは ボクは どれも好きだったよ 山紫水明 染まる君と 百花繚乱の日々よ 記憶の彼方へ ずっと見惚れたい ずっと触りたい さよなら さよなら 季節の折々にて

投稿日時 : 2017/08/03 18:11
▲TOP