龍壬 雪さん

龍壬 雪さん

akatoki_tatsumi

兄さんが大好きです。
ヘタレでもイケメンでもおバカでもシスコンでも(以下略)大好きですb(グッ

家族のようなほのぼのな彼らが好きです。
マスターによって様々な姿形歌声性格をした彼らが愛しくてたまりません。

残念ながらマスターになることはできそうにありませんが(技術的に)、気ままに気の向くままに彼ら(たぶん兄さんばっかり)描いていけたらと思っています。
まぁ、こっちの技術の方も残念なもんですが←

もっと見る

ピアプロバッジ

フォロー(3)

  • 80hs
  • おこじょるふぇ
  • 龍七海しろん

フォロワー(7)

  • 煌-kira-
  • 朧月夜
  • おこじょるふぇ
  • 龍七海しろん
  • exkey
  • ひよと
  • kaito_yuzu_ice

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

僕が笑うとキミも笑う

キミが泣くと僕も泣く

あぁだけどキミは僕を元気づけようと、泣きながら笑うんだ

涙で汚れた顔で、いびつに笑うんだ

悲しい時も、嬉しい時も

どうかキミが笑顔を忘れずにいられるように

僕が前を向いていられるように

僕もおんなじ顔してキミに笑いかけるよ

だからほら、―――。

---------------------------------------
描いてるキャラクターと同じ顔しながら描いてる時があるよね!
という話で、あるある確かに!と思って。
でもそれって絵を描く人に限らず、
物書きさんも音楽を作る人にも共通してるのかなとか思うんです、よ。
嬉しいとか楽しい気分の時に明るいものを、
哀しいとか沈んだ気分の時にシリアス気味なものを作ったりとかよくあると思うんですよね。
元気を出したい時には元気になれるようなものとか。
コンセプトが最初からあるものもあるんでしょうけど、
こういう作者さんたちが感情込めて作ったものだから誰かが感動したり共感したりするのかなーとつらつら考えたのでした。
うん。長く書き過ぎいろいろわかりづらい。

もっとみる

投稿日時 : 2010/06/24 00:55
▲TOP