さくらさん

さくらさん

aptx4869rn

(プロフィールはありません)

ピアプロバッジ

フォロー(53)

  • ずっと真夜中でいいのに。
  • nbr
  • 羽生まゐご
  • ロリコンのやすひろ
  • tamahomu
  • Keeno
  • risou
  • リアン
  • ktkt_cat
  • 午後ティー
  • 日向電工
  • 藤本 薪

フォロワー(3)

  • tamahomu
  • 遊蘭@ボカロP2周年間近
  • 柊涼夜

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

ちっぽけな僕(ボク)達は

天気がいい日には 出かけたくなるのとおなじで ボクが君に会う理由 それくらい当たり前なんだよ 雨が降った日には お気に入りの傘と長靴出して 陽気な気分で 水溜りを飛び越えてゆこう 一体いつから ボクら 出会ったけな? ま、いっか そんなの 今が楽しければさ 大人になんかなりたくないよ ずっとこのまま遊んでいたいよ ネバーランドの ピーターパンみたいに また、明日も会えるといいな おなじ時間おんなじこの場所で 「またね」は明日会うための約束だから ララ ララララ♪ ブランコで作戦会議しよう 初めての家出は 行くあてなんかどこも無くて 僕は結局いつもの公園で独りぼっちで たまに通る人影 見ては何度も顔上げて 期待で膨らんだ気持ちが 風船のようにしぼむ すねて丸まったトコに小さな影 ゆっくり寄り添って 慰めてくれるのは キミだけなんだキミがいれば良いよ 僕と一緒にずっと遊ぼうよ お日様が隠れんぼ 始めてしまってもさ 「また、明日も」って指切りをして 帰るキミの背中眺めながら 名残惜しくて、"振り向け"と念送る ララ ララララ♪ 笑顔と太陽が重なる 何年、何十年だってキミと遊びたい 弱くて、小さな僕を笑わないから 似たもの同士 内気 弱虫 すぐ泣く割に 変に強がりで そんな自分が1番嫌いだけどさ 君が見つけ出してくれたんだ 小さな世界で 大きなボクを ボクが君の1番だったら嬉しいな 「またね」って明日会う約束を繋げながら 背を向けて歩き出す 1人と1匹の弱虫

ふと思い立って
【自分を人間だと思い込んでる猫と、内気で猫と遊んでばかりいる男の子】の曲を書きました。
ありがちとか言わないで。

分かりにくいですが
ボク=男の子 僕=猫 の視点なので
キミ=男の子のこと 君=猫のこと
と、なっています。
2人とも(1人と1匹ですが)、それぞれのちっぽけな世界で頑張れ!という思いを込めました。私は猫より犬派です。
ここまで読んでくれた方ありがとうございます。

もっとみる

投稿日時 : 2018/06/21 20:43

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP