まほうびん い・ある・さん

自分の耳と感性だけが頼りの曲作りをのんびりやっています。

【歌愛ユキ】いつも・きっと -桜の季節に- 2018 Re Arr. Ver. > 作品つながり

詞/編曲:まほうびん

少し古風な卒業シーンをイメージしています。ミクちゃんを自然に鳴らしてみることに気を配って作ってみました。

ボーカル:レガートな曲ですが初期設定でのアクセントが利きすぎたのが難点で、DYNの値で手作業で付けるアクセントのほうが自然な感じがしますね。それと息成分が多すぎかな?
    (・・・気のせいかもしれません(^^;)

07.Feb.2009


・・・なんてコト書いてたのが9年前ですか。間もなく10年。
時の経つのは早いものです。まるで夢のようですね。

自由の利かない簡易的なシーケンサ(実際は楽譜エディタ(^^;)環境でMIDIを駆使?し、なんとか出来上がった作品にガッカリを繰り返しながら制作していた頃と比べると、なんと恵まれた時代になったことでしょう。気持ちを新たにアレンジとMixを変えて、Yukiちゃんに鳴ってもらいました。

進歩した技術のわりには、肝心の腕は進歩してないのなぁ(笑。
こんな素敵な場を創ってくださったピアプロ関係、スタッフの皆様に心から御礼致します。ありがとうございます。

まだまだ、御世話になります。宜しくお願いしますね。

原曲:http://piapro.jp/t/IKly

投稿日時 : 2018/03/28 09:17    投稿者 :まほうびん い・ある・

ハロウ

卒業っぽみある絵です(゜∀゜)
明日の君はもうここにはいないんだよ
季節の終わりに、君の眼には何がう...

▲TOP