おとずれる OffVocal > ブクマでつながった作品

おとずれる

おとずれる、多分誰にだって
桜の咲いてく季節のように
寂しくも散ってく様のように
出会いと別れはおとずれる 
3番ホーム 知らない階段 
踏み出すつま先 これから先 何度も
何度も 怯えてる それでも進んで行く時間
変わり慣れてない 僕ら市内 いまいち溶け込めない 思い出せない まま
流れていく  町はそっと包む 振り向くことも出来ない

もう 戻れない まだ 変われない
ふとした時 胸の奥 痛み出すよ

ふざけ合って確かめ合って分からなくなる日々も
大切だってそう思えるはずさ 失くしてしまいたいことも
さよならをして はじめましてで 変わらず移り変わっていくけど
訪れる春の風をただ 纏っていくよ

ああ 変わってくんだ 匂いも温度も君と話したひとつの夢も
「こっちは元気 時間があったら また話をしようよ」

おとずれる 
またねの意味が 会えない訳が 分かってしまう時がおとずれる
それでも僕ら思い出せるはずさ 確かなことだよ
踏み出す時が 出会える時が 始まる時が君にも僕にもおとずれる
だから歩こう また  会えるように

投稿日時 : 2019/07/25 01:47    投稿者 :Task

ヘルプブクマでつながった作品とは?
▲TOP