Apple Kadenzさん

自分の中の、どこにもやり場のない苦しみや悲しみ、怒りを音楽にするとき、本当の自分の音楽って呼べるものができる気がするので、そーいう聞き苦しい音楽を追求していきます。よろしゅう。

Apple Kadenzさん

Apple Kadenzさん

hatmine

自分の中の、どこにもやり場のない苦しみや悲しみ、怒りを音楽にするとき、本当の自分の音楽って呼べるものができる気がするので、そーいう聞き苦しい音楽を追求していきます。よろしゅう。

ニコニコ動画のページ → http://www.nicovideo.jp/mylist/25421097
ブログ → http://porphyriantree.blog.fc2.com/
ツイッター → https://twitter.com/applekadenz

もっと見る

依頼受付中

猫村さんの調声でしたらお役に立てます。
ドスの効いたオペラ声で皆さんの楽曲を引き立てることができます!

最終更新日時:2017/12/17 21:28:05

ピアプロバッジ

その他関連サイト・SNS

フォロー(5)

  • ohatack
  • 瑠姫-ruki-@罪と罰
  • bothneco
  • 凪庵
  • akamanbow

フォロワー(7)

  • えりざ
  • あかつ
  • mojo23
  • 瑠姫-ruki-@罪と罰
  • Fritz
  • Enju
  • 豚郎

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

経過:
最近、メリスマ唱法(同じ母音を執拗に上げ下げする、そのあいだ歌詞の流れが止まる)の生々しさに注目していて、そういう歌を考えた。
メリスマは古楽・クラシックか民謡でしか聞けないため、ロックでやってみようという魂胆。

2017/03/26
Take3。とりあえず歌ぶっ通しの構成で様子見。
ピンク・フロイドの「Time」という曲をイメージする。

2018/8/10
時間に余裕ができたので制作再開。これから間奏を考える。


歌詞:
私に嘘のない世界を教えて 仮面を脱ぎ捨てて

君の嘘のない世界に連れて行って 
手をグイイッと引っ張って この目に信じるに足るもの見せて…

私に嘘のない世界の歌 歌って
簡潔な言葉と 生々しい声の歌…
私に聞かせて

もっとみる

投稿日時 : 2018/08/10 19:15
▲TOP