兔耳 寝猫(うさみ ねねこ)さん

兔耳 寝猫(うさみ ねねこ)さん

hmv912915

どうも兔耳 寝猫(うさみ ねねこ)と申します。
不眠症の猫です。

基本的にはどんなジャンルの音楽も聞きます。
洋楽などもよく聞きます。

基本は勢いに任せるため、
作品をアップしてから修正します。
悪い癖だと分かっていても、
治りません。

作品はアップして一ヶ月以内に修正を行います。
一ヶ月以上修正しなければ完成品として扱ってください。

気の会う作曲者を募集中。

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2017/12/15 21:50:31

ピアプロバッジ

フォロー(12)

  • SigSig【シグレ】
  • shima
  • アキ
  • グラトニー
  • マキナP
  • Henry_Rick
  • zexis_09
  • スシ猫
  • 四半世紀P
  • 朱音鈴
  • FB777
  • クラッチ

フォロワー(15)

  • shima
  • グラトニー
  • Henry_Rick
  • 朱音鈴
  • hito
  • ゲミド・マイティン
  • 新ゆうやけこん(シロツメクサ)
  • hayem
  • 湯島結代
  • さびしんぼう
  • tumiki
  • Gino0808

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

Destiny

優しいそよ風がそっと頬を撫でる 穏やかな日差しに照らされ 小鳥が歌う 微かに漂うデージーの花の香り 透き通った青空に向かって 鳥が飛び立つ This is the end これで終わりだと 今更 慈悲などいらない 君には見えているだろう 真っ黒に染まった醜い 魔王(ぼく)の姿を knock knock… 「Who's there?」 「Your best friend」 僕と君しか知らない 子供染みた合言葉 ふと思い出す もう二度と見えない 君の笑顔 「もし、あの頃に戻れたら」なんて 呟いても 望んだ未来は きっと何処にもない 優しいそよ風がそっと頬を撫でる 穏やかな日差しに照らされ 小鳥が歌う 微かに漂うデージーの花の香り 透き通った青空に向かって 鳥が飛び立つ 僕にとっての「救い」は 君からの「判決」だ さあ、もう後戻りはできない 選択肢はすでに一つしか残されていない This is the end これで終わりだと 今更 慈悲などいらない 君には見えているだろう 真っ黒に染まった 醜い魔王(ぼく)の姿を knock knock… 「Who's there」 「Your best friend」 僕と君しか知らない 子供染みた合言葉 ふと思い出す もう二度と見えない 君の笑顔 「もし、明日も君に会えたら」なんて どんなに願っても 「さようなら」すら 君に伝えられない 優しいそよ風がそっと頬を撫でる 穏やかな日差しに照らされ 小鳥が歌う 微かに漂うデージーの花の香り 透き通った青空に向かって 鳥が飛び立つ 僕にとっての「救い」は 君からの「判決」だ さあ、もう後戻りはできない 選択肢はすでに一つしか残されていない 温かい雨粒がそっと頬を撫でる 君は涙流しながらも 精一杯の笑顔を 微かに漂うデージーの花の香り 「また会えるよね」と問う君に 僕はただ小さく笑った

魔王は災難をもたらす者で、
勇者はそれを阻止する者である。

どんなに心が優しい魔王であろうと、
運命は変えられないのである。
投稿日時 : 2018/01/25 22:27

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP