ねこるねさん

イチオシ作品

タイトル無し ご自由に使用可

いつも通りの景色だこと 目の覚めた天井は (一旦切れる^o^) 目覚ましが母の鬼を呼び起こし 足音が父の化けの皮を引き剥がし 強すぎるぐらいの歓声を浴びて 世界のドアノブに手をかけて いい感じだと走ってみれば 汗乾いたところが寒くて 家帰ったらなにをしようか 考えているのは家を出た直後 あいまいにしておけば だいたいなんでも乗り越えられる なんて願って蓋をあけてみたら 怒号や罵声の大合唱 ゆれるちーぷな音たちが 僕の耳鳴りを誘っては 消えたくない 死にたくないと 僕に呟かせるんだ 家に帰って ご飯を食べて 熱が出る 方法試して 出た覚えも無いのに頭痛こじらせちゃって あらあら風邪引き大逆転 (間奏とか とにかく曲の合間) やっぱりいつもと同じ天井で 白い場所を夢見て飛び降りて 白い天井見ていたら 蛍光灯が光ってた 愛情捨ててなんてないんだ でもぞんざいではあるんだ それがたまらなく苦しくて そんな時間がたまらなく長くて 広い広い白が好きで 放っておけばいいのに なんて願って口を開けば 物投げ引っかいて大戦争 ゆれるノイズの反響音が 僕の考え妄想も踏み潰して なんとなく悟った死期を 植えつけてなんとなく大人になって 家に帰って ご飯を食べて 上司の愚痴つまみに酒飲んで どうせそんなもんなんだからさ 今すぐ僕を天上のかなたへ (かんそ) 狭い空間に僕一人だけが ばらばらになって張り付いて 散々な景色をいくらでも見せられて ゆれる感情の反対側が 僕の愛を悟ってさ いらない世界を踏み潰して いらない僕も消してくれる そんな夢見てまた二度寝して 休日だと 余裕ぶっこいて どうせその次も次もそうだよ 浮かれ時間が多すぎて ゆれるちーぷな音たちが 僕の耳鳴りを誘っては 消えたくない 死にたくないと 僕に呟かせるんだ 家に帰って ご飯を食べて 熱が出る 方法試して 出た覚えも無いのに頭痛こじらせちゃって あらあら風邪引き大逆転

ご自由にお使いください
ただし、曲調は明るい感じです

ニコ動などに投稿した場合には連絡くれるとうれしいです

ボカロは自由です
投稿日時 : 2016/01/16 15:41

まだ誰からも使われていません

何もありません

▲TOP