充瑠さん

充瑠さん

rana14

(プロフィールはありません)

ピアプロバッジ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

居なくなった君

どうして居ないの? どうして傍に居てくれないの? こんなにも想っているのに こんなにも願っているのに 君はもう この世(ここ)には居ない 君と私は似ていた 何もかも似ていて そんな君に私は惹かれたんだよ 恋していたんだよ 病弱だった君だけど いつも傍に居てくれた 私の想いに答えてくれた 嬉しい時も 悲しい時も 淋しいときも いつも隣に居てくれた どうして居ないの? どうして傍に居てくれないの? いつも隣で笑ってくれたのに いつも一緒に居てくれたのに こんなにも想っているのに こんなにも願っているのに 君はもう この世(ここ)には居ない ある日 いつの間にか 君が私の所に 来なくなった 家に行っても 君はそこには居なくて 誰も居ない君の部屋で 私は待った 突然の電話 私は部屋を飛び出した 夕日が沈みかけている道を 無我夢中で走った 静かな病院 静かな白い部屋 ベッドで眠る 君が居た 私は近寄って手を握る 凄く冷たくて 硬くて 思わず涙が 出てきた この世(ここ)にはもう 君は居ないんだね... あれから月日が経った 今でも心に穴があるよ いつ帰ってくるの? いつ戻ってくるの? 叶わない事を思う 今日この頃 どうして居ないの? どうして傍に居てくれないの? いつも隣で笑ってくれたのに いつも一緒に居てくれたのに こんなにも想っているのに こんなにも願っているのに 君はもう この世(ここ)には居ない どうして居ないの? どうして傍に居てくれないの? こんなにも想っているのに こんなにも願っているのに 君はもう この世(ここ)には居ない あの日の君はもう居ない

初めて作った歌詞です。

病弱だった彼と突然の別れを経験した彼女。
今でも彼が恋しいけど、もう自分の隣には居ない。
心で想っていても、神様に願っても、
彼は二度と戻ってこない。

そんな悲恋的なものを歌詞にしてみました。

もっとみる

投稿日時 : 2009/03/14 23:01

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP