Darkssさん

学生時代Music Studio Standardという2000円のシェアウェアや、末期にはFLStudioという市販ソフトを使って作曲していましたが、研究が忙しくなり断念。社会人になり、多忙さが落ち着き、収入も安定したことから作曲活動を再開。後、ボーカロイドがMacに対応したというのも再開した理由だったりします。

Darkssさん

Darkssさん

shin_pmoon

学生時代Music Studio Standardという2000円のシェアウェアや、末期にはFLStudioという市販ソフトを使って作曲していましたが、研究が忙しくなり断念。社会人になり、多忙さが落ち着き、収入も安定したことから作曲活動を再開。後、ボーカロイドがMacに対応したというのも再開した理由だったりします。

現在は使い方がわかりやすいStudio OneというDAWを使用して作曲活動を行なっています。

もっと見る

フォロー(1)

  • モコラント

フォロワー(1)

  • 風見龍輝

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

久々に初音ミクDarkを用いた曲です。
仕事の帰り、車窓から紅い月を見たときに思いついた曲です。
「人々は忘れていた...月は...」

以下、歌詞:
車窓から見える紅い月、美しいというが
鮮血のようなその色で、恐慌に駆られる
月は何も照らさなかった。月光は儚く。
街灯は月の身代わりに、まばゆく輝いた

人々は忘れてた、月は無機質なこと。
人々は忘れてた、月は輝かぬこと。


ベランダで見える紅い月、十六夜と騒ぐが
月の冷たいその微笑み、狂躁に駆られる
月は何も語らなかった。じっとこちら睨む。
虫の音は月の身代わりに、夜の街ざわめく

人々は忘れてた、月は砂漠が続く。
人々は忘れてた、月は命を生まぬ。


ぬくもり無く、映る姿。
空に吊された、砂玉。
妖しく染まりしその月は、
何も与えてくれない。

人々は忘れてた、月は無機質なこと。
人々は忘れてた、月は輝かぬこと。
人々は忘れてた、月は砂漠が続く。
人々は忘れてた、月は命を生まぬ。

もっとみる

投稿日時 : 2017/07/23 11:30

最近の投稿作品 (4)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

このページはセキュリティモード(SSL)で送信しています。[アクセス元 54.80.7.173 ]

▲TOP