SHINAVRO(inst.)

投稿日:2014/01/30 22:58:19 | タイム/サイズ:03:40/(8,588KB) | 閲覧数:91 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

Unit Project HANDAL、テーマアルバムの「Fly Again」を発表!
1月30日から毎週、一週間ごとで1トラックずつ公開!
宇宙と科学技術に対する挑戦をキャラクターと音楽で形象化!

Unit Project HANDALが「FlyAgain」を発表した。今度のアルバムは宇宙に対する人類の科学技術の発展に感心されたメンバーが集まって作ったユニット形のプロジェクトアルバムで、人類が宇宙に挑戦してきた歴史を擬人化したテーマアルバムである。
アルバム「FlyAgain」は人類の宇宙研究歴史の発端、展開、危機、絶頂、そして未来への期待を曲一つ一つのテーマとして多彩な音楽で表現した。
各テーマを代表するサントラは2014年1月30日「発端」テーマの「SHINAVRO」の公開を始めにして、毎週一週間ごとでリリースされる。

チップチューン(chiptune)サウンドが印象的な曲「SHINAVRO」

「SHINAVRO」は人類の宇宙研究歴史の「発端」をテーマとして作った曲で、宇宙へ向かう一人の女の子の望みと夢を明るくて希望的な歌詞と童画みたいなメロディーで描いた音楽だ。
なお、ゲーセンのゲームを思い浮かべられる前半部の8ビットのチップチューンサウンド、そしてリフレインでは絶えずに左右を行き来して耳を喜ばせるシンセの音が魅力的だ。
オター[OTAR]とステレット[Sterlet]が共同で作詞し、オターが作曲、編曲を引き受けた。


歌詞はこちらでご覧できます。
http://piapro.jp/t/44nS

CREDIT
Unit Project HANDAL : Fly Again

All Music Composed & Produced by OTAR
Managed & Directed by Sterlet
Mixing & Mastering : ReiN (Yang)

Opening "SHINAVRO"
Lyrics : OTAR , Sterlet
Compose : OTAR
Arrange : OTAR
Voc. Operation : Yozumina
PIANO : Baek Seulki

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

「UnitProjectHANDAL」です。
どうぞよろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP