ジャケット

小さい頃に好きだった
物語の中にいた あの星のようだ

「もう子供じゃないんだ」って
奇跡なんか受け入れる器じゃないよと

理不尽に塗れて嫌になってしまうよな
それでも思い出せる あの日の憧憬は

どこまでだって続く広い場所
僕はちっぽけで朝を待つだけだった
何をしようか なんだって出来るさ
世界はこんなにも綺麗だと知ってるだろう

いつかの流れ星は夢みたいで
現実を忘れるには十分だった
映画のように自分のストーリーを
傍観してるだけじゃ駄目みたいだ

季節が巡るごとに擦り減ってしまう
大切なものだけは失くさないように

変わる世界 臆病でもいい
泣きそうになれば また君を思い出す
愛しいものと変わらない想いだけだ
それで十分だろう もう怖くないよ

立ち止まってしまっても 迷ってしまっても
また陽は昇るから

どこまでだって続く広い未来
夜を超えて今 星を掴みに行こう
何をしようか なんだって出来るさ
世界はこんなにも綺麗だと知ってるだろう

00:00 / 03:15

この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

Clarus feat. 初音ミク

『夜を超えて今、星を掴みに行こう』

マジカルミライ2024楽曲コンテスト応募作品です。

閲覧数:169

投稿日:2024/01/31 06:18:45

長さ:03:15

ファイルサイズ:6MB

カテゴリ:ボカロ楽曲

クリップボードにコピーしました