【UTAUオリジナル曲】自由に生きれないぼくたちへ【重音テト】

投稿日:2018/04/15 23:38:02 | タイム/サイズ:01:41/(2,498KB) | 閲覧数:33 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

何となく気づいたことを歌にしました。
イラスト描いてくれる方、募集中です。
以下歌詞です。
どんだけ傷ついてもさ どんだけすり減ってもさあ 走って走って いった結果がこのざまじゃ

どれだけ耐え続けてもさ どれだけ努力してもさ 結果は良くなるばかりか 悪くなる一方


こんなどうしようもない世界 人は生まれ そして消えゆくの ああなんと愉快なもんだろう まるで籠の中の鳥のよう
自由を謳っているくせにさ 自由に生きられないなんてさあ ああなんと馬鹿らしいもんだ 人間とは


いっそ消えてしまおうか そう思い 見下ろしてみるんだ 人や車が米粒 みたいで なんだか笑えてきたんだ

こんなちいさな世界でさ 僕らは生きているのかと それ自体が滑稽でさあ 面白かったんだあ

そうか ぼくはありのままでいい ここにあることさ ぼくがそう思うことを それ自体が自由ということだろ

ひとにとらわれずに自分 の心のおもむくままに 感じていくこと それが僕 の足りないところだったんだろうから

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

趣味でUTAU楽曲を作っている社会人です。関東出身で北海道メインの会社に就職し、様々な寒さを忍びながら生きています。よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP