ジャケット

そして見上げては探した
月が揺れる日の呼び名を

焦げ付いた海には
灰が煌めき
煙に巻くその度
一人流れた

痛みも無く廻る灯だけ
伝えて残せたなら
どんなにいいのだろう

繰り返す軌道に
朝を燃やして
息をした誰かへ
一人手を振る

言葉も無く僕がここで
静かに潰えたなら
どれだけ残るだろう

重なってたんだと
繋いだと
抱き合えてたんだと
僕らは
間違えてたんだと
嘆いたと
そして笑えたと
僕らは歌う


錆び付いた空から
夜が溶け出し
雲となる刹那で
一人流した

言葉も無く僕がここで
伝えて残せたなら
どれだけいいのだろう

届いているよと
忘れぬ(よ)と
抱えているよと
誰かへ
信じているよと
生きてるよと
そして刻むよと
誰かへ歌う

そして見上げては探した
月が揺れる日の呼び名を
遠い洋上で零れた
セントエルモのよう
いつかまた歌うから

00:00 / 03:49

ライセンス

  • 非営利目的に限ります

【百音★一夜連続音】セントエルモ~ kuroshiroshiro2 ver【論理音源バージョン】

ReAgさん作の疾走感あふれるロック曲「セントエルモ」http://piapro.jp/t/aDSg を、Kuroshiroshiro2さんが軽快感を強調して再編曲したのが港歌コリ・バージョンhttp://piapro.jp/t/IPLo

そのアレンジ版の配布されてるMIDIデータを、愛用のハード音源SC-55STではなくソフト音源「Final Notepad」http://www.finalemusic.jp/products/notepad/ のフリー版で演奏してみたオケを使い(ステレオミキサー初の大活躍w)、インポートしたUSTを連続音化して百音☆一夜さんhttp://piapro.jp/t/E6E_ に、アクセントやや強め(音量85~155)/ビブラート弱め短め(平均周期80前後で深さ10~20)/ポルタメントの長短差大きめ(50~288)の調声でUTAってもらったら、なかなかの熱唱ぶりとなりました。

 【UTAU制作】百音★世継をUTAU化してみませんか!
 http://piapro.jp/collabo/?id=24427

真夜中イメージで演出してた今までの阿僧祇Mix版と一味違う、夜明け前チックなムードでの「セントエルモ」カバー第五弾となりました。
まるで、僕の大好きな80年代前半カントリーロックの世界…
(///▽///)
…どうぞお聴きください♪
ReAgさん、何度もUTAわせたくなる爽快な曲のカバー許可をありがとうございました。


なおカードイラストには百音★世継さんの絵をお借りしました。

=============
セントエルモ ~ kuroshiroshiro2 ver

作詞作曲:ReAg
編曲  :kuroshiroshiro2
カバー :百音★一夜

閲覧数:294

投稿日:2016/05/02 10:39:10

長さ:03:49

ファイルサイズ:5.2MB

カテゴリ:ボカロ楽曲

クリップボードにコピーしました