プラタナスと僕の朝

投稿日:2012/05/15 04:26:17 | タイム/サイズ:03:57/(3,708KB) | 閲覧数:193 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

http://piapro.jp/t/SlxZ
こちらの歌詞にメロディをつけてみました。
伴奏はギターと時々ヴァイオリンです。
寂しげな歌詞だと感じたので、そんな感じで書いたつもりです。

まだ作詞者様の許可をとってないです。
おこられたら消します。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY


朝焼け 照らして 僕の腕
生きていたよ 傷だらけでも

ひび割れ 響いた 僕の日々
生きていたよ 独りきりでも

永遠へ続いてる
坂道のプラタナス
生かされた意味さえも
問わないで伸びやかに
「負けないで、がんばって
苦しんで、息をして」
すらすらと生きていけない
僕を追い越して

プラタナス 光 ゆらして語る
「だけど明日も生きるんだろう?」
曖昧な色の空が満ちてく
夜を残して 忘れられないままで


朝焼け 腫らして この瞼
泣いていたよ 乾ききっても

「負けないで、がんばって、
苦しんで、息をして」
錆びついた自分自身を諦めたいから

プラタナス 光 散らして笑う
「だけどそれでも生きるんだろう?」
だんだんと空は青くなってく
夜をどこかに 溶かしていったように



☆ひらがなver

あさやけ てらして ぼくのうで
いきていたよ きずだらけでも

ひびわれ ひびいた ぼくのひび
いきていたよ ひとりきりでも

えいえんへつづいてる
さかみちのぷらたなす
いかされたいみさえも
とわないでのびやかに
「まけないで、がんばって、
くるしんで、いきをして」
すらすらといきていけない
ぼくをおいこして

ぷらたなす ひかり ゆらしてかたる
「だけどあしたもいきるんだろう?」
あいまいないろのそらがみちてく
よるをのこして わすれられないままで


あさやけ はらして このまぶた
ないていたよ かわききっても

「まけないで、がんばって、
くるしんで、いきをして」
さびついたじぶんじしんをあきらめたいから

ぷらたなす ひかり ちらしてわらう
「だけどそれでもいきるんだろう?」
だんだんとそらはあおくなってく
よるをどこかに とかしていったように

もっとみるLyrics by 煌々さん

Linです。曲を書きます。

私が書いた曲は、歌詞がすでにあっても他の歌詞をつけることができます。
ただし、歌詞が先にあって書いたものは除きます。

個人的に何かある時にはこちらにどうぞ
メール:mlmrkpg@gmail.com
Skype:iljjliorziljjli

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP