叫ぶ。

投稿日:2008/09/26 21:42:55 | サイズ:1280x1024px(1,566KB) | 閲覧数:343 | カテゴリ:クリプトン公式 | 全4バージョン

ライセンス:

某所の足跡5000打記念に・・・と思ったのですが。

なんか力入りすぎちゃいました(^_^;)

体の奥底からあふれる音。
時々叫びたくなるそんな衝動を兄さまに代行していただきました。

空のパターン変えてあげて行きます。
暁。

叫ぶ。

カイトスキーですよー。
亜種は基本苦手なのでいろいろパスです。スミマセン。

現在リアル事情でほぼ更新無期限停止中。


■動画に使っていただきました^w^■■

http://www.nicovideo.jp/mylist/7791264

こっそりセルフ練習用。
http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=3drFdgg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_RiilDPOedPVAcgkmAVTOpXfkKix&logoFlg=Y


■完了コラボ■■

http://piapro.jp/collabo/?id=10272
http://piapro.jp/collabo/?id=10759

inにゃぽ。
https://v-nyappon.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=8344
他青い人SNSとか黄色い双子SNSとか歌い人SNSとかにも潜伏中。

うpしたものの使用に関して等、直接連絡必要な方はこちらのアドレス(専用アドレスです。☆を@に変えてください。voc_kaito☆dw.rmail.ne.jp)から連絡入れていただきますようお願いします。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    >たまさま
    マフラー素で忘れてました(笑)何で忘れたのか激しく謎なんですが(^_^;)
    兄さまってガード堅いですよね~。立ち襟にマフラー・・・・さ、鎖骨スキーには厳しすぎるよ兄さま!

    コレのラフ描いてた時って何かものすごく叫びたい衝動に駆られてた気がします。
    兄さまごめん、代わりに叫んで的な(^_^;)
    たまさまがかっこいいと言ってくれるのが嬉しくて気がつくと増やしてますよvvv

    2008/09/28 08:32:21 From  御先@リアル事情で活動無期停止中

  • userIcon

    ご意見・感想

    兄様の気持ちが、このイラストの纏う魅力になってる…(ノД`)ノ。

    マフラー無しVerだと首元が見えてドキっとしてしまいます///いつも隠してるから!

    サムネで発見した時から「声よ届け!」な感じだと思ってたので、二アピンで凄く嬉しいですVvv
    やっぱ一番は暁!そして晴れ渡る青空も…v (全部好きとは言えないwww
    舞い上がるコートの裾と草の軌道が綺麗で見惚れます(;ω;)
    御先おししょのKAITO兄様はカッコイイなぁVvv欲しい…///

    2008/09/27 23:41:07 From  taman

  • userIcon

    ご意見・感想

    >木葉さま
    おはようございます^^
    一応原題は「俺の声を聴け」的な感じだったのですが(^_^;)
    兄さまに「俺」は似合わない罠(苦笑)

    頭の中に千年~がこびりついた状態で描いてたものではありますが、ちょっと熱さの方向が違っちゃいました(笑)
    そしてうpしてからマフラー忘れてたことに気が付きました。何事!

    どの空が一番しっくりくるかいじってみて結局自分で判断付かなかったので、そのまま上げてしまいました(笑)

    2008/09/27 08:01:14 From  御先@リアル事情で活動無期停止中

オススメ作品10/29

  • 日常風景

    by 恵(めぐむ)さん

  • 影絵ペンライト

    by tsujigamiさん

  • KAITO V3 7周年!

    by ナハさん

  • 笑顔で

    by もえぎさん

  • 窓辺のKAITO

    by Blue eyesさん

  • IMITATION BLACK

    by 春アキさん

  • KAITO 幻想的な世界

    by アンダーリム hayatoProさん

  • やさぐれたボカロ達

    by ハッサンさん

  • ボカロ全員で『恋は戦争』

    by ユウノ(yu-no)さん

  • 重音テッド【言わせておこう】

    by 春アキさん

もっと見る

▲TOP