ジャケット

軽々しく蹴り上げた 弧を描く
転がった 理想は ちっぽけで
色付いた端から 毀[こわ]れはじめた
いつもと同じ 皹[ひび]と痣

違和感だらけの現実に
深く沈めた 混乱と喧噪が
底の方で藻掻く 足掻く
可笑[おか]しなぐらい 滅茶苦茶に

抱え込んだ頭の中で
鳴り響いては 泣き喚く
感情 衝動 吐き出せない

此処は夢にまで見た 場所なのに


騒々しく舌先で 貶める
ささやかな 安寧 打ち拉ぐ
引き裂かれてまた 泣きたくなる
いつもと違う 顔と声

すれ違い続く毎日に
濃く塗りつぶす 確信と焦燥が
裏の方で揺らぐ 傾ぐ
予想通りに あやふやに

抑え込んだ腹の奥で
渦巻いては 逆巻いた
束縛 慟哭 逃げ出したい

剥がれ薄れる現在[いま]が 欠け落ちた



肯定出来ない幸福に
厚く重ねた 献身と偶像が
端の方で嘆く 呻く
惨めなぐらい 縮こまりながら

握り込んだ手のひらから
滑り落ちては 掻き寄せる
同情 愛情 投げ出したい

あの日約束をした 筈なのに



*****************

かるがるしくけりあげた こをえがく
ころがったりそうは ちっぽけで
いろづいたはじから こわれはじめた
いつもとおなじ ひびとあざ

いわかんだらけの げんじつに
ふかくしずめた こんらんとけんそうが
そこのほうでもがく あがく
おかしなぐらい めちゃくちゃに

かかえこんだ あたまのなかで
なりひびいては なきわめく
かんじょう しょうどう はきだせない

ここはゆめにまでみた ばしょなのに


そうぞうしくしたさきで おとしめる
ささやかなあんねい うちひしぐ
ひきさかれてまた なきたくなる
いつもとちがう かおとこえ

すれちがいつづく まいにちに
こくぬりつぶす かくしんとしょうそうが
うらのほうでゆらぐ かしぐ
よそうどおりに あやふやに

おさえこんだ はらのおくで
うずまいては さかまいた
そくばく どうこく にげだしたい

はがれうすれるいまが かけおちた


こうていできない こうふくに
あつくかさねた けんしんとぐうぞうが
はじのほうでなげく うめく
みじめなぐらい ちぢこまりながら

にぎりこんだ てのひらから
すべりおちては かきよせる
どうじょう あいじょう なげだしたい

あのひやくそくを したはずなのに

00:00 / 06:20

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

仮想ジエンド[The end]

歌詞 http://piapro.jp/t/-0Os
yuyunさんの歌詞に曲を付けました。
どこか頭に引っかかるような現実、な音。

歌詞修正と微修正、あー増量

閲覧数:351

投稿日:2011/05/26 21:55:29

長さ:06:20

ファイルサイズ:8.7MB

カテゴリ:音楽

  • コメント1

  • 関連動画0

  • 歌詞・カードジャケット作品1

  • takaokatoshiya

    takaokatoshiya

    ご意見・ご感想

    ちよこ_Tさん、初めまして。こんにちは。

    幻想的哲学的な、抽象的な歌詞に、それによく合うような、不思議な雰囲気のメロディーとコーラスがついて、何とも言えない別世界のような雰囲気を醸し出している、なかなかユニークな、面白い作品ですね。 環境音楽のようにも聞こえてきますよ。  (^^♪

    2011/05/26 16:00:05

    • ちよこ_T

      ちよこ_T

      メッセージありがとうございます。
      yuyunさんの歌詞は全くその通りで、いろいろ感じ取れて、それを私の方で私なりにアウトプットできたかなと思っています。
      面白いと感じていただけてうれしいです。

      2011/05/26 22:01:21

クリップボードにコピーしました