アオイトリ(仮)

投稿日:2008/05/09 16:01:09 | 文字数:154文字 | 閲覧数:43 | カテゴリ:(未選択) | 全4バージョン

ライセンス:

短い曲用に書いてみました。
練習用に使用して良いです
また冒頭の空/宙の言葉は、どちらかを使ってください。

長くしてくださいという要望があれば、長いのも考えます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

空/宙を堕ちていく
僅かに煌く
あの、青い鳥

手を伸ばして
受け止めようと
背骨焼く焦り

白い指先掠る
冷えた温度の
虚ろな悲しさ

硝子のように
砕けて散る
その脆い身体

掌に残るのは
千切れ飛ぶ
刃先の様な羽

集めてみても
あの煌きには
明らかに程遠く

壊れた幸いに
伏せた瞼の縁
涙が淡く滲む

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP