ジャケット

どこまでものびてゆく
飛行機雲を追いかけて
鳥になれる気がした
心かるく羽ばたいてく

木漏れ日のあいだを
すり抜けながら行く
風に新緑のにおい
深呼吸したら
足あとに花束

もう一度だけ会えるなら
この歌を 届けにいくよ 今
両手では 足りないくらい
あふれる気持ちを 抱えているから

la la la la la la la la la la la la...



やさしい夕焼け空
混ざりあう色にとけてく
まぶたの裏にいつかの
景色が鮮やかに映る

忘れそうになっても
抱きしめているから
グラデーションの向こうに
あるはずの明日を
見つけに行こうよ さあ

もう一度だけ会えるなら
この歌を ただ贈りたい
この とめどない 心の音を
きれいに包み 歌の花束に


もう一度会いにいく
この歌を 届けたいから
ただ あふれだすこの気持ちを
奏でる歌の花束を

la la la la la la la la
la la la la la la la la...

00:00 / 04:54

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

歌と花束

優しいアカペラバラードです。
アカペラ形式での曲作りは初めてなので少し手探りですが、ミクさん16歳のお誕生日の記念に花束を添えて。

歌詞はcataclecoさん(https://piapro.jp/catacleco
動画に使わせていただいたイラストは淡井ウタさんによるコチラです。https://piapro.jp/t/F76z

閲覧数:5,232

投稿日:2023/12/30 13:57:45

長さ:04:54

ファイルサイズ:9MB

カテゴリ:ボカロ楽曲

クリップボードにコピーしました