北村そらまるさん作品一覧

ゆかりさんPはじめました。
ボカロDTM作曲初心者です。
mixもしています。

主に和風/ダーク/ゴシック、たまに電波系作ってます。

和風多めにキラキラ、爽やか、幻想系の中にもどこか闇=毒のある曲を書いています。

☆全楽曲の絵師様募集中です。
投稿予定先:ニコニコ動画、YouTube
全楽曲、イラスト等においてボカロ本人かオリジナルの人物かは問いません。
※通常は1枚〜2枚絵(差分)での投稿を考えています。
または描きましたというご連絡いただければご挨拶に行かせていただきます。

お気軽にメッセージより宜しくお願い致します。

ピアプロ初心者なので慣れない部分でお手数おかけします<(_ _)>

もっと見る

    北村そらまるさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    機械的シンデレラと最期の鐘【結月ゆかり/オリジナル】

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY

    "深夜零時になったら
    君がいなくなるわけじゃないんだし"

    そんな 言い訳続きで
    この絵本は 「終盤のようです。」

    灰色の空を見上げて
    歯車の 錆び付いた 街で
    「いつか 魔法使いが……」なんて
    そんなの 考えてないから


    一瞬の灯を どこか 願ってた
    そのために 頑張ってた
    なんて
    魔法にかかっても 言えない


    あのね、
    もう一度 会えるなら
    もし 君に会えるのなら
    あの時の僕じゃなくて
    今の僕で 伝えたいよ
    硝子の靴は ないけれど
    かぼちゃの馬車も ないけれど
    幸せな結末を 少しくらい 望んでもいいでしょ‍?


    11回目の鐘がなる
    そろそろ 魔法が解ける、とか。
    靴の持ち主探すとか。
    ……そもそも 「呪文ナンテ知リマセン」


    過ぎて逝った 泡沫の日は
    夢から覚める 螺旋階段
    片方の 思い出を 捨てて
    君が見えなくなっていった


    一瞬の日を 何処か 恨んでた
    灰に塗れた 記憶も夢も
    今はもう 塵でしかない

    ごめん、
    やっぱり 無理だなんて
    もう 会えないかもなんて
    あの時の僕じゃなくて
    今の僕だから 伝えたいよ
    硝子の靴を 手にして
    かぼちゃの馬車に 乗った君は
    探せないし 追いつけないから
    最期のページを めくろう

    物語の 始まりの頃は
    誰もが 報われてなかった

    最期の刻が迫る

    「身の程知らずだったのでしょうか‍?」
    運命なのでしょうか‍?
    もし これが 結末なら 答えは わかっているから
    螺旋階段を 飛び降りて 硝子の靴を 砕いて
    破片で 思い出ごと全部 無へと還してしまおう
    「また いつか 逢おうね」

    もっとみるLyrics by 北村そらまるさん

    以前さとうささらVer.をあげていたもののゆかりVer.です。

    楽曲のイラスト募集しております。
    1枚絵〜差分、またはPNGでの立ち絵のみも可
    メッセージまたはTwitter(@soramaruuu_ame)よりお気軽にご連絡下さい。
    動画を作成後、ニコニコ動画にアップ予定です。

    ライセンス:

    投稿日時:2018/03/26 00:44:42

    タイム/サイズ:03:27/(8,079KB)

    閲覧数:130

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    この作品URLを含むツイート1

    ブクマ
    Songleで解析
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP