【初音ミク】錯綜ノスタルジー【オリジナル】

投稿日:2019/01/17 12:41:49 | タイム/サイズ:02:47/(3,903KB) | 閲覧数:87 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

はじめまして。ぴこあんと申します。
2019年からボカロ曲の制作を始めました。

こちらが初めて作った楽曲になります。
ツールはipadのgaragebandを使用しています。

随時絵師様、動画師様を募集しています。
よろしくお願いします。

カード
イラスト1

+ 追加

illustration by こまにさん

PLAY

錯綜ノスタルジー

遊びたいでも眠りたい
誰かを誘う気になれず
優しいメロに棘を抜かれて
結局いつも炬燵で轉(うたたね)して悔恨

この不甲斐なきを
どうか救い給え
パラドックスが群雄割拠
風光明媚な桃源郷
その陳腐な論理を捏ねくり回して
明日の私にセイグッバイ

波に浚われた砂のような
風に晒された絹のような
はらり しとやかなその声
まだ まだ 包まれていたいんだ
大好きだった歌のような
懐かしき母の胸のような
とうの昔に忘れ去ったと勝手にそう思ってた

何もないけど空じゃない
したくないけど「やれ」と言われればやるよ

この為体(ていたらく)を
どうか諌めたまえ
感情論なら専売特許
遍(あまね)く主張を論破して
いざ卑屈な態度を改めましては
思考の果てへとテイクミーハイ

雨に項垂(うなだ)れた枝のように
雪に埋もれた新芽のように
強く慎ましい人には
まだ まだ まだまだなれないんだ

消耗品 欠陥品 芸術品 然(さ)れども禁制品
唐変木 大上段 長広舌 然(しか)らば独擅場(どくせんじょう)
反論自明で 迷乱 天昇 脳溝 亡失 傀儡(かいらい)楼にて
発覚 純愛 酩酊 貞操 悩殺 煩悩 快楽論

波に浚われた砂のような
風に晒された絹のような
はらり しとやかなその声
まだ まだ 包まれていたいんだ
大好きだった歌のような
懐かしき母の胸のような
とうの昔に忘れ去ったと勝手にそう思ってた
違った
違って
良かった

もっとみるLyrics by ぴこあんさん

はじめまして。
2019年1月よりボカロ曲の制作を開始しましたぴこあんと申します。
まだまだ未熟者ですが、のんびりマイペースでやっていこうと思っています。

絵を描けないので、こちらで色々とコラボさせて頂けたら幸いです。動画師様も募集中です。

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/34

  • 不死鳥パラドクス 【初音ミク】 【オリジナル曲】

    by chitoro_Pさん

  • from Y to Y

    by OneRoomさん

  • 【歌ってみた】before the sun【mikoto】

    by みことさん

  • 『チケット当たってください音頭』

    by Omoiさん

  • 裏表ラバーズ

    by wowakaさん

  • オワコンじゃない!

    by ポイさん

  • Soar

    by minato_kさん

  • 【初音ミク】【イラスト募集】慟哭の機械人形~オートマタ~

    by きょお1さん

  • 家出ウーパールーパー

    by ぶちゅさん

  • LIFE

    by 傘村トータさん

もっと見る

▲TOP