歌詞募集の際の個人的な連絡事項

投稿日:2013/10/28 16:09:37 | 文字数:860文字 | 閲覧数:237 | カテゴリ:その他

ライセンス:

歌詞募集の際に応募される方に読んで欲しいことをまとめました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

○音の譜割りは、歌詞にあわせて多少変えても問題ありません。

例えば、ラーラーとなっているところをララララにしたり、ラララとなってる部分をラーラやラーーやララララララ(早口)とするなど。大事なのは、歌ってみた時の語感やリズム感だと思います。


○勝手ながら次の条件を受け入れてくれる方にお願いさせていただきたいと思います。
-------------------------------------------------------------
・ボカロ以外でも地元のアイドル候補生に楽曲を提供したり、私のプライベートのバンドで演奏したりする可能性がありますので、快諾してくれる方。

・上記にも関連しますが、楽曲の使用は事後承諾でいい方。といいますのは、私の実体験として、歌詞を書いていただいてから2年も3年も経つと、連絡が取れなくなる作詞家さんが少なからず出てきます。

そうなった時に楽曲提供の話やCDアルバムの企画が出ても、許可の連絡が取れなくて曲がお蔵入りになるという事態を避けたいからです。

もちろん、連絡の取れる方には可能な限り連絡いたしますし、販売利益が出たら相応の分配をいたします。ちなみに今まで音楽で黒字になった事は一度も無いので期待はしないでください(苦笑)。

・あとからメロディを変更する可能性がありますが、それでも怒らない人。

・以前に歌詞を募集させていただいた時には採用決定後に色々と注文を付けて修正していただいた事がありましたので、そうしたことが苦にならない方。ちなみに今までは、歌詞の内容についてきちんと話し合って、作詞家さんがどうしても譲れない部分は尊重してきましたし、今後もそうすると思います。
-------------------------------------------------------------

有名Pでも無いのにあれこれ注文を付けてすみません。
ちなみに、今まで縁のあった作詞家さんは皆いい人ばかりだったのでトラブルになった事は1度もありません。

ブログ
http://tomoya.blog1.fc2.com/
(時々更新)

HP
http://www.planet-green.com/
(更新止まってます)

昔はバンドでキーボードとベースを弾いていて
インディーズCDを出したりもしてましたが
今は引退して細々と一人で作曲しています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP