ジャケット

瞳の奥
映るマーメイド
月の道が揺れて星が飛ぶ

髪を撫でて
唄うマーメイド
波に解けて泡が消えてゆく

ゆらゆらりと
光と一緒に一人踊ってた
ガラスのビンには
小さな恋のメッセージがあるの

奏でるハープ
白いマーメイド
君見つけて 頬赤くなるの

淡い鱗
ブルーマーメイド
涙の痕 赤く滲んだの

ああ解けてゆく
朝日が昇る前「君と逢いたい」
覚えた言葉は
泡になって消えていったの

あぁこんな深さまで月の灯りは光るから
君の瞳 想って
一人きり泣いたの
逢いたいよ

光る足は 君と踊るため
指からませ 君と回るのよ
泡になって 消えてしまっても
この時間は 泡にならないの

あぁキラキラと
さざなみ達に照らされて
君との最後の魔法が解けてゆく
音が聞こえたの

潮風のリードに
二人 体を任せて
輝いた波たち
包まれて 踊るの
(繰り返し)

00:00 / 04:00

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

【オリジナル】マーメイド【初音ミク】

蒸し暑い夜のための涼しげな楽曲です。
歌詞はこちらで募集させていただきました。

閲覧数:1,383

投稿日:2017/08/15 15:56:09

長さ:04:00

ファイルサイズ:5.5MB

カテゴリ:ボカロ楽曲

クリップボードにコピーしました