ピアプロという場所

投稿日:2022/01/11 16:57:11 | 文字数:700文字 | 閲覧数:294 | カテゴリ:その他

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

私なりのピアプロへの思いを書きました。15周年おめでとうございます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ピアプロと出会ったのは、公式コラボに応募しようと思った事がきっかけでした。
Project DIVAシリーズのコラボ企画が初めての投稿でした。それがもう10年近く前の事で、時が経つのは早いものです。
その時は落選しましたが、公式でこんなサイトがあるんだ!と驚きと喜びのような気持ちを感じた事を覚えています。

音楽でも、イラストでも、歌詞や小説やテキストでも、3Dモデルでも、
自分で作った作品を公開できて、
更にそれを使ってもらったり、
逆に自分の求めてる作品を探したり、
募集したり参加したりする事もできる。
なんて間口が広くて、理想的な場所だろう!と。

そこに至るまでの過程があった事もわかり、まさに皆で作りあげていった場なのだろうと感じました。今考えても、凄く革新的な事だったと思います。

それからも、拙いながらも時折、作品を投稿していました。
たくさんの素晴らしい作品が投稿されていて気後れしてしまう事もありましたが、それでも参加したい!と思える、あらゆる創作する人を受け入れてくれる、多様性のある場所だと感じています。

そんな中、参加したい!参加する事に意義がある!と思って応募した作品を、思いがけず採用していただく事ができました。本当に、またとない思い出ができました。
そして時が経ち、小さい家族もピアプロキャラクターズが好きになり、同じように作品投稿を始めました。
好きなキャラクターを楽しく一生懸命に描いて、それが採用されました。とても喜んで、今も投稿を続けています。

そして今、私もまたこうして投稿をしています。

これからも誰もが参加できる、楽しめる場でありますように。

ありがとうございます

この作品URLを含むツイート1

▲TOP