pradera

投稿日:2008/04/12 22:08:25 | 文字数:294文字 | 閲覧数:179 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

pradera http://piapro.jp/a/content/?id=ogo4dxsxttanbzns
に惚れてしまったので……つい。

草原・民族調=モンゴル、との(貧相な)発想から。
テムジン(チンギス・ハーン)が夫人(ポルカ)を一度とられたエピソードを思い出して吟遊詩風に書いてみました。
あのまま書くとジュチが生まれてしまうのでオブラートにくるみつつ(笑)

ミクが歌う、というよりミクが語り継ぐ、みたいなイメージになりますかね。



ものすごくどうでもいいですが、
モンゴル馬ってほかの馬より身体小さいですし、
わりあい早く力尽きそう……とか思うのですが……
でも従順でかわいいですよね。
……ホントどうでもいい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

少年は草原を 風を友に歩いた
愛しいあの娘(こ) 探して
朝も夜も 歩いた

月映え 鮮やかな
あの悪夢の夜に
奪われた愛し君 取り戻すため

風は少年に告ぐ
「あの娘はまだ待ってる
 この草原の何処か
 お前を今でも待ってる」
だから少年は行く
馬も はや疲れ果て
頼るものは己(おの)が足
草原を踏みしめる

少女は草原で 愛し彼を待っていた

永久(とわ)の契りを結び
昇る朝日を見た
あの日々がもう一度 蘇るよう

風は少女に告ぐ
「少年は必ず来る
 あの草原の果てを
 やがて超えてやって来る」

これは遠い地のこと
忘れ去られた伝承(はなし)
今も語り継ぐは
ただ風と草原のみ

はじめまして、まなみんです。辺境字かきです。
ピアプロでは細々と詞をかかせていただいてます。


ニコ動にアップした二次小説やら、
詞を使ってもらったものやらはこちら。
http://www.nicovideo.jp/mylist/6574098

私に手伝えるようなことがありましたら、お気軽にどうぞです。
     \ む し ろ 誘 っ て ! /
詞先でも曲先でも、先方にあわせますです。(`・ω・´)


改変とかはご自由にどうぞ。
ここにおいてあるのはあくまで「素材」と割り切っております。
ただ、あくまで「素材」なので自作と偽るのはご遠慮ください。
また、すでに曲がついた作品に関しては再利用はご遠慮ください。
詞はあくまでも詞です。音と交じり合い合わさった時点で、私だけのものではなくなります。
よろしくおねがいします。

にゃっぽんはこちら
http://v-nyappon.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=974

Twitterはこちら。
manami_n
で探してください。

サイトもあります。
http://manamin.itigo.jp/ 夏空ノスタルジック。
ただしこちらは詞よりは小説メインになっていますのでご理解ください。

メールアドレスなどは公開していませんが、
上記サイト内にメールフォームを用意しておりますのでご使用ください。


あとたまーに萌えが一定レベルをオーヴァすると
ヘタな絵まで描き始めたりする。ごめんなさい。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    おおお。まさか感想ついてるとは想ってなかったのでびっくりしました。
    ありがとうございますー!
    その節は……えーと。スレでエスパーしてしまいすいませんでしたっ(笑)

    もともと小説書きで、詞は本来分野外なので、
    無理やりやろうとすると物語り構成になるようです……(笑)

    2008/05/13 00:07:35 From  まなみん

▲TOP