小説 夏と罰 (上) (off_vocal)

投稿日:2019/12/12 17:35:53 | タイム/サイズ:03:46/(4,407KB) | 閲覧数:2,514 | カテゴリ:カラオケ/インスト

ライセンス:

その日は、夏を嫌悪するには十分すぎる空だった
汚れのない青がどれほど憎らしかったか
理解など求めても無駄であろう

自分の存在はこの世界に1ミリ足りとも傷を残せず
生を受けたのも神の気まぐれ
対して、全てから祝福されている君は煌煌と
「夏、終わるの寂しいよな」

君の屈託のない笑顔が私の喉を一掴み
絞めるでもなく、ただただ罪悪感を植えつける
信頼も友情も塗り潰しうる劣等感と
私は共生し続けるのか

君を壊してやりたいと思った
そんな自分を恥じてもいたが
一度でいい、聖人のような思考を歪めて、
醜い内面を抉り出してやるのだ

見ろ!見ろ!
今からお前を突き落とす
裏切りは随分前から計画されていたと
全てを知った君の顔に私は青すぎる空を見たい

「あっ、お祭り、
17時にいつものとこ集合な」

ああああ
ごめん、ごめん、ごめん、
ごめん、ごめん、ごめん、ごめん、
もう無理だ、無理です、無理だ、
許して、嗚呼、許して、
助けて、神様

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

音楽を作っています。

ニコ動マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/59797834

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    お借り致します。

    2021/02/02 14:49:19 From  lleia

  • userIcon

    使わせてもらいました

    お借り致します。

    2020/08/07 00:15:46 From  つゆ

  • 小説 夏と罰 (下) off_vocal

    by 傘村トータさん

  • プラスチックメリー off_vocal マスタリング済み

    by Lumi-Lさん

  • Light(off

    by Notchさん

  • 月に花咲け 夜に歌え(off_vocal)

    by 傘村トータさん

  • 憶え(off vocal・on chorus)

    by リセットさん

  • きっと僕らは春を迎えに(off_vocal)

    by 傘村トータさん

  • 人工呼吸 (off_vocal)

    by 傘村トータさん

  • メルクリウス (off_vocal)

    by 傘村トータさん

  • 抜心 (off_vocal)

    by 傘村トータさん

  • 22歳の反抗(off_vocal)

    by 傘村トータさん

もっと見る

▲TOP